■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■毎日王冠・結果

2009年10月11日 4回東京2日11R
第60回 毎日王冠(GⅡ)
芝・1800m 晴・良

 1着 カンパニー       横山典  1.45.3
 2着 ウオッカ         武豊     1
 3着 ハイアーゲーム     木幡     2

単勝 4  1180円(4番人気)
馬連 4-6 460円  馬単 4→6 1890円
3連複 3-4-6 9890円  3連単 4→6→3 56680円

スポンサーサイト

■コメント

■Re: 毎日王冠・結果 [Yoshi]

こんばんは。
初の公開予想は惨敗に終わってしまいました(涙)。
オウケンブルースリに関しては、故障のことばかりに目がいき、厩舎の思惑を軽んじてしまうという、ごく基本的な過ちをおかしてしまいました。反省反省。。
でも、安東さんが言われるように文章として書いてみると、より体系的・具体的に見えてきますね。反省材料も浮かび上がってくるし。
安東さんはやっぱりすごい方だと思います。些細なことも見逃さず、あらゆる情報を総合的かつ緻密に分析する能力…。ネットを通してですが、(勝手ながら)大師匠と思っております。
僕も修行を積みます。安東さんも、お身体に無理をなさらず、頑張ってくださいね。

■質問です… [凡人]

大変、お忙しい所すいませんが…
過去のレースで見るべきポイントを教えて貰いませんか?

■追伸です。 [凡人]

競馬予想する上での「過去のレース内容」で見るべきポイントを教えてほしいのですが?いかがな、ものでしょうか。

■Yoshiさんへ [安東 裕章]

こんばんは。

Yoshiさんの公開予想、実は見に行ったんですよ!
結果は残念でしたけど、しっかりポイントが書かれていて、よくできているなあと思いました。
これからもがんばって続けてください!

あと、大師匠は勘弁してください!(笑)
みんな同じ、競馬を楽しんでいる仲間ということで、お願いします!


■凡人さんへ [安東 裕章]

こんばんは。

具体的に「このポイントに注目」と言うことは難しいのですが、「過去のレース内容」で最も注意すべき点は、それぞれの馬の勝因と敗因だと思います。
その上で把握しておきたいのは、ペースとその馬の位置取りになるでしょうか。言い換えれば、レース全体の流れがその馬に向いていたかどうかを考えるようにしています。
もちろん、それ以前の問題として、コース・距離などの条件が合っているか、馬場状態はどうだったか、極端な枠に入っていなかったか、道中の不利はなかったかなどの確認は必要でしょう。

それと、「過去のレース内容」を考える場合、今回のレース条件との比較というものが基準になると思います。
同じ条件を使ってきた馬ならば、今回それ以上の走りを期待できるかどうか。違う条件から出走してきた馬には、一変の可能性があるかどうか。そうしたことを検討するために、過去のレースでその馬がどのような走りをしたかを検証していくべきだと思います。

■ [凡人]

どうも、有り難うございました。

■Re: 毎日王冠・結果 [Yoshi]

安東さんにご覧いただけたとは光栄です。と同時に恥ずかしくもありますが…。
競馬は本当におもしろく、やりがいのある最大級の”趣味”だと思います。年齢的には僕よりも一回り下ですが、競馬を教えてくれた友人(この友人を師匠と呼んでいます…笑)には感謝していますし、まさしく「ツボ」を教えてくださる安東さんも尊敬しております。

実は友人4人で「うまくらぶ」と称して、春秋のGI各10レースをピックアップし、1レース1000円ずつの投資額で収支勝負をしております。シーズン優勝者には、ご褒美として商品(と言っても金銭ではなく、カニ食べ放題とか大江戸温泉ご招待とか、みんなで楽しめる商品)を他の3人からプレゼントします。ギスギスすることなく、みんなで楽しめる競馬ってすてきですよね。
他にも最近競馬を始めた友人も周りにいますが、ブログを含めた安東さんの「ツボ」シリーズは彼らにも紹介していますよ。
これからも楽しみながら続けていきたいと思います。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。