■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■天皇賞(秋)・結果

2009年11月1日 4回東京8日11R
第140回 天皇賞・秋(GⅠ)
芝・2000m 晴・良

 1着 カンパニー        横山典    1.57.2
 2着 スクリーンヒーロー   北村宏     1+3/4
 3着 ウオッカ           武豊      クビ

単勝 3  1150円(5番人気)
馬連 2-3 16490円  馬単 3→2 29270円
3連複 2-3-7 9970円  3連単 3→2→7 102110円


スポンサーサイト

■コメント

■Re: 天皇賞(秋)・結果 [いつものへい]

安東先生、こんにちは。
私的には、何とも不甲斐無い天皇賞(秋)となってしまいました。
結果論ですが、ウオッカを基準に考えていたならば素直に当てられたレースでした。
縦の能力比較にばかり目が行ってしまい、過去の実績からの横の実力分析を怠った結果だと、自身の甘さに激しく反省です。(>_<)
カンパニーについては、前走の反動が必ずあると思い込んでしまい、調教時計を確認したにも拘わらず、1番始めに切ってしまいました。
そこで、安東先生にお聞きしたいのですが。
前走の反動が影響し易い馬や条件について、どの様にお考えでしょうか。

■Re: 天皇賞(秋)・結果 [Yoshi]

こんにちは。
自分の予想段階では、ウオッカは馬券にはからむものの差し届かないと踏み、さらにスクリーンヒーローも盛り込んでいた(最終的には消してしまいましたが…)のですが、カンパニーを反動ありと見て入れませんでした(涙)。それにしても、じっちゃんカンパニー、偉いですね。

さて、一つ教えていただけますでしょうか。
昨日はけっこう風が吹いていたと思いますが、強風の場合、走法への影響は大きいものなのでしょうか? 以前から疑問に思っていたのですが、馬柱には天気と馬場状態の記載はあっても、風の強さや向きについては全く記載されていませんよね(温度や湿度もですけど)。これは、馬のスピードや走り方には風の影響がほぼないからという意味なのでしょうか? 自分としては、けっこうな影響があると思うんですが…。
お時間あるときでかまいませんので、よろしくお願いいたします。

■天皇賞・秋 [うに]

こんばんは。

今回は6頭までしか絞れなかったので、3連単フォーメーションに挑戦してみたのですが、全然ダメでした。
ウォッカがまさか3着になるとは考えられなかったし、カンパニーは侮っていて3着候補にしてしまいました。
それに、スクリーンヒーローを入れてませんので、完敗です。
前日までは買うつもりでいたのに、馬体重から判断して、あっさり消してしまいました。
人気のシンゲンは悩みまくって消したのに…

3連単は3連複がもっと当たるようになってから、買うことにします。
やっぱり難しいですね。

今回は馬連でも万馬券でしたね。もったいなかったなぁ…

まずは、馬連を満足に当てられるように、頑張ります!

■いつものへいさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
返事が遅くなりまして、申し訳ありません。
また、暖かい言葉をいただきまして、ありがとうございます。

さて、反動についてですが、基本としては「無理な走りをした馬ほど反動が大きい」と考えています。
『ツボ』の中でも取り上げましたが、例としては、「苦手の東京コースで激走したマツリダゴッホ」「得意ではない上がりの速い競馬で激走したメイショウサムソン」といったもので、不得手とする条件や展開で全力を出したことが、回復の遅れにつながるのではないかと思っています。
今年の阪神大賞典の不良馬場も同様と考えていいでしょう。同レースに出走した馬は春天で惨敗でしたよね。

今回のカンパニーについては、私は反動というものは考えませんでした。前走は自分の競馬をして勝ったわけですから。
もっとも、アタマから狙えたかというと、さすがに難しかったですね。

■Yoshiさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
返事が遅くなって、申し訳ありません。

ご質問の件ですが、実は私も、風については気になっていました。ただ、それに関する関係者のコメント(勝因・敗因など)も見当たりませんし、風が走りに影響したという解説も耳にした記憶はありません。

以前、風の強い開催日のレースで、「馬体重の軽い馬は風の影響があって不利なのかな?」と思い、体重の重い馬を中心に馬券を組み立てたことがあるのですが、ものの見事にハズレました(笑)。我々が思っているほど、馬の走りそのものには影響がないのではないか・・・と思います。
ただし、風の音に怖がって、落ち着きをなくす馬がいるという話は聞いたことがあるので、パドックの気配などは参考にした方がいいのかもしれません。

最後にお礼をひとこと。
Yoshiさんのブログで『競馬のツボ』を大きく取り上げてくださったことに、心から感謝いたします♪
ありがとうございました!

■うにさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
返事が遅くなって、申し訳ありません。
また、暖かいコメントをいただき、ありがとうございます。
いろいろとご心配をおかけしてすみませんでした。

3連単のフォーメーションは、たしかに難しいですよね。
でも、着順まで考えるという行為そのものは、絶対にプラスになっていると思いますよ。
馬券が当たるに越したことはありませんが、自分なりに満足のいく予想ができたかどうかも大事です。

これからもがんばっていきましょう!
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。