■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■阪神JF・結果

2009年12月13日 5回阪神4日11R
第61回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)
芝・1600m 曇・良

 1着 アパパネ         蛯名    1.34.9
 2着 アニメイトバイオ     内田博    1/2
 3着 ベストクルーズ      安藤勝    3/4

単勝 18  460円(2番人気)
馬連 6-18 2050円  馬単 18→6 3710円
3連複 6-15-18 5980円  3連単 18→6→15 27670円

スポンサーサイト

■コメント

■Re: 阪神JF・結果 [Yoshi]

こんばんは。いつも予習・復習を楽しみにしています。
今回は、久々に阪神JFとカペラSを馬連ゲットでき、ホッとしています(笑)。
アパパネは大外だけが不安要素だったのですが、立て直しの早さとぽっかり空いたところにうまく入った蛯名騎手のうまさも光りましたね。
例年、阪神JFは1600適正ではなく1600経験だと思って予想していますが、来週の朝日FSは1600勝利馬と先行馬を中心に考えていこうと思ってます。

ところで、安東さんは競馬予想を生業としてらっしゃるんでしょうか? あまりにも鮮やかな考え方に毎回驚かされるのですが、失礼ながらその割には競馬自体を心から楽しんでいらっしゃるようなので…。競馬専門家だとしたら時には苦しい瞬間もあるのではないかと思う反面、趣味として競馬を楽しんでおられるのなら、あまりにもすごすぎるなぁと。
無礼かと思いましたが、どういう勉強をされてきたのか大いに参考にしたいという気持ちと、一ファンとしての、なかば追っかけ根性みたいな疑問です。プロフィールとか知りたいと思ってググっても書籍の案内しか出てこないので、あえて伏せてらっしゃるのかもですが、お答えいただける範囲で教えていただければ幸いです。

■質問ありがとうございました。 [ジェシー]

非表示だったのはレースと全然関係ないので、こちらの方が良いのかな?と思いまして。 今回のJFは前日の忘年会明けだったので、時間当がなく、ぱっと見で1800Mを走っているアニメイトバイオの複勝だけ購入しました(笑) きちゃいましたね(笑)でも100円購入なので… 競馬のツボ購入しました!個人的にはこちらの方が僕の知識にはない考え方がイッパイありまして、大満足しました。厚みの方もこちらの方があるのでは?。勉強になります! 4作目も期待しています!

■Yoshiさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
的中、おめでとうございます♪

おっしゃる通り、阪神JFは蛯名騎手の好騎乗が光ったレースでしたし、鞍上の指示に的確に反応するアパパネにも「センスのいい馬だなあ」という印象を持ちました。

さて、ご質問の件ですが・・・。
私は競馬でメシを食べているわけでもなく、競馬関係の仕事にも携わっていません。
職業にしても、ライターではなく、普通の勤め人です(もっとも、デザイン関係の仕事が主なので、いわゆる“9時~5時”の勤務ではないのですが・・・。ちなみに、『競馬のツボ』のカバーデザインは自分で手掛けました・笑)。
ということで、競馬はあくまで“趣味”でやっています。

「『競馬のツボ』が参考になった」といったご意見をいただくと、うれしく思うと同時に、ただただ恐縮してしまいます。専門家でもない人間が、シロウト目線で書いた本ですから。
特別に競馬の勉強をしているわけではありませんが、「なぜこういう結果になったのか」という検証は欠かさないようにしています。
とにかく“競馬を楽しみたい”。楽しむのなら“その楽しみを極めたい(=上達したい)”というのが、一番強い気持ちですね。

うーん・・・。ご質問の答えになったでしょうか?(笑)

■ジェシーさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
的中おめでとうございます♪
アニメイトバイオは、実は私も本命視していました。3連単の1着付けにしたので、馬券は失敗しましたが・・・(笑)。

『競馬のツボ』をご購読いただき、ありがとうございます。
世間的にも1冊目が一番評判が良いようです。
あの本は、自分が競馬ファンとして「こういう本を読みたいなあ」と思った内容を、そのまま書いたものなんです。
法則や必勝法ではなく、予想の際にどういう考え方をすればいいか。広い意味での“レースの楽しみ方”が基本のコンセプトでした。

4作目についてはまったくの未定ですが、とりあえずこのブログを続けてみて、「何かおもしろい発見があればいいなあ」とは思っています。

■Re: 阪神JF・結果 [Yoshi]

こんばんは。
ぶしつけな質問に丁寧に答えていただき、ありがとうございます。
な~るほど、デザイン関係のお仕事だったんですねぇ。更新される時間が深夜なので、「9時~5時」の方ではないなぁとは思っておりましたが…。

安東さんの、競馬を趣味として楽しみとことん追求されているお姿には、感心すると共に大いに励まされております。
私事ですが、ずぶの素人だった頃、他の本で競馬の基本的なことを勉強しておりました。あらかたの理論書を読み尽くした頃、もっと競馬を知りたいと思い書店を物色したところ、偶然にも「競馬のツボ」に巡り会ったんです。手に取って目次を見た途端「これだ!」と感激し、ほぼ一日で読破。その後も競馬のバイブルとして何十回も繰り返し読んでいます。ツボ2・ツボ3も、発売を首を長くして待ち、発売日前に予約して購入しました。今でも、すぐに手の届く本棚に僕のバイブルとして鎮座しています。

これからも頑張ってくださいね。心より応援し続ける共に、安東さんに少しでも近づけるべく、切磋琢磨しながら競馬を楽しみたいと思います。

■Yoshiさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
こちらこそ、励ましのお言葉をいただき、ありがとうございます。
いつまでも長く付き合っていける有意義な趣味として、これからも大いに競馬を楽しんでいきたいですね。
お互い、がんばっていきましょう!
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。