■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今週末のブログについて

いつも「競馬のツボ<ブログ版>」にご来訪いただき、ありがとうございます。
急な出張が決まったため、土曜の朝から出かけなくてはならなくなりました。
大変申し訳ありませんが、今週のブログは休ませていただきます。

よろしくお願いします。


安東 裕章



スポンサーサイト

■コメント

■おつかれさまです! [うに]

予習を頼りにしていましたが、良い報告ができるよう自力で何とか頑張ってみます。
来週、楽しみにしております。

■うにさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
コメントありがとうございます。

七夕賞は難しそうなので、予習を書くのを楽しみにしていたのですが・・・残念でした。
先程帰宅してVTRを見ましたが、ゴール前は横一線の激戦でしたね。
う~ん、あの結果を予想できたかなあ・・・。

今年の夏は仕事の関係であちこち飛び回らなければならないかもしれません。
(競馬ができない週が増えるかも・・・)
それでも、せめてブログだけは書けるようにがんばります!

■お疲れ様でした。 [うに]

お疲れのところ、お返事を書いて下さり、ありがとうございます。
七夕賞は、例年、似たような傾向にあるのに、予想が難しいレースですね。
アルコセニョーラを買ったなら、ドモナラズも狙うべきでした。柴田善騎手も絶好調ですね。
プロキオンSは、スピードのサマーウインドを本命にしましたが、更に上がいましたね。3連複を的中できたのに、またもや赤字で、スッキリしません…(泣)


もはや競馬中毒と化している私が、週末まで仕事が入っていたら、発狂してしまいそうです(笑)。
土日は休みなので、その心配がないのが幸いです。

■巴賞 [電気羊]

<直線の短いコースでは“まくり気味の進出”>を今回は忘れずに、三頭に絞って購入。結果は2-3着のワイドのみの的中でした。
メイショウクオリアはどう考えれば買えたんでしょうね?
連闘、さらにオーナーがセレクトセールの資金調達のため勝負がかりだったなんて話もあります。
夏のローカル戦は、出走馬のレベル的なこともあってか、「思惑」が結果に表れやすい印象も確かに経験上します。ただ、あまりそういう狙い方はしたくないんですが……。

■電気羊さんへ [安東 裕章]

こんばんは。
先週は失礼いたしました。

メイショウクオリアは狙いにくいですね。
結果的に洋芝向きだったという見解が多いようですが、レース前に判断できるものではありませんから・・・。
「思惑」についてはなんとも言えません。
あまり考えすぎると余計な情報に振り回されそうな気もしますね。

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。