■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■アイビスSD・復習

アイビスサマーダッシュを制したのは8番人気のケイティラブ。今年もまた牝馬の勝利だった。

ケイティラブの勝因は、やはり「直線競馬の適性」に尽きるだろう。
新潟・直線芝1000m〈3.0.1.1〉の実績は無視できない数字であったし、『予習』でも述べたように、コーナーを通過する1200m戦ではしまいが甘くなる走りは、直線1000mでこそ活かされる能力と見なすことができた。
レコードに0.2秒差の逃げ切り勝ち。“スピードの絶対値”にモノを言わせた圧勝である。14年ぶりの重賞勝ちをマークした西田騎手にも拍手を送りたい。
もっとも、今回の勝利でこの馬がサマースプリントシリーズの主役に躍り出たかというと、そのあたりは微妙だ。コーナリングや瞬発力を要求される1200m戦で同じ競馬が通用するかどうか。“直線競馬のスペシャリスト”であることが証明された分だけ、今後の課題が明確になった一戦と言えるだろう。

2着には3番人気のジェイケイセラヴィ。
馬体重は戻っていなかったが、状態そのものは問題なかったようだ。スタートをうまく決めて外ラチ沿いを楽に追走。初の直線競馬ではあったものの、この馬の持ち味であるスピードを発揮できたレースだった。1200mでの実績を踏まえると、ケイティラブよりもサマースプリント向きという見方ができるかもしれない。今後の走りに注目したい。

3着以降は団子状態の大接戦となったが、ハナ差で馬券圏内に飛び込んできたのは、16番人気のマルブツイースター。
実は、この馬に関しては、昨年のアイビスSDのブログで“穴馬候補”として取り上げていたのだが、その時の走りに見所がなく、ここ数戦の内容からもスピード決着向きとは思えなかったために評価を下げてしまった。
結果論ではあるが、54秒台の持ち時計があり、1400~1600mからの距離短縮という要素を考えれば、一変の可能性を予想できたかもしれない。“狙っていた穴馬に裏切られると次は狙いづらくなる”とよく言われるが、正直「今年もどうせダメだろう」と切り捨てた部分もあった。大いに反省したい。

4着のアポロドルチェは開いた大外から凄い伸び脚(メンバー最速の31秒9)を見せた。休み明けではあったが、過去2年と同様に直線競馬の適性の高さを示したレースだった。
5着のシャウトラインももう一歩の競馬。こちらは久々の影響で最後の伸びを欠いたようである。

最終的に1番人気に支持されたメリッサは大差のシンガリ負け。
福永騎手は「適性の差が出てしまった」とコメントを残したが、『予習』でもふれたように“過剰人気”だった感は否めない。
もっとも、直線1000mで大敗したからといって、近走の好内容がフロックだったと判断するのは早計だろう。仮に、次走で北九州記念を使ってくるようであれば、得意の小倉コースだけに注意が必要。1200mならば巻き返しがあってもおかしくない。

3連覇を狙ったカノヤザクラは残念な結果に終わってしまった。
斤量を背負っていたため行きっぷりが悪く、故障の発生がなくても今回は馬券には絡めなかったとは思うが・・・。まだまだ活躍が期待できた馬だけに残念だ。冥福を祈りたい。

今回のレースは例年よりも「直線1000mの適性」と「スピード能力」が結果につながったように思える。
むしろ大事なことは、負けたメンバーについての分析・検証だろう。コーナーがあった方がスムーズに走れる馬(ウエスタンビーナス、ショウナンカザン)。時計のかかる決着に向いている馬(エーシンエフダンス、テイエムカゲムシャ)。次走の予想に活かせるようにしたい。



スポンサーサイト

■コメント

■Re: アイビスSD・復習 []

安東さん

ご無沙汰しております。
お忙しい中いつも中身の濃いブログを書いていただきありがとうございます。
本当に参考になります。

お陰様でアイビスSDでケイティラブとジェイケイセラヴィの複勝を的中することができました。

最近思うのですが、前走で不利な条件や苦手な条件で、見所のあるレースや好走した馬が、次走で得意な条件に出走してきたとき、展開利が見込める場合などに馬券圏内に入ってくることが多い気がします。
陣営のコメントでもそのようなニュアンスを述べている場合、好成績を収めていることも多いように感じます。

今回もその考えを軸に馬を選んだわけですが、安東さんの著書やブログに出会ってから、競馬をデータに頼ることなくしっかりと考えることが身に付きました。
本当にありがとうございます。

長文になってしまい、すみません。
時節柄、暑くなってまいりましたのでくれぐれもご自愛くださいませ。
ブログの更新楽しみにしています。

■Re: アイビスSD・復習 [Yoshi]

 安東さん、お久しぶりです。身体も復調されたようでなによりです。

 今回のアイビスSD、◎ケイティラブ○テイエムカゲムシャ▲ジェイケイセラヴィで、なんとか久しぶりに馬連をゲットできました。

 実はこのアイビスSD、数年前に競馬を始めて間もない頃、サンアディユ・ナカヤマパラダイス・クーヴェルチュールで馬連・三連複をダブルゲットし、生まれて初めて万馬券を獲得できた思い出深いレースです。特にサンアディユは、13番人気だったにも関わらず、荒れ馬場はダート適正が生きるはずと信じて買ったので、今でも忘れられないレースになっています。

 間もなくサンアディユは残念なことになってしまいましたが、弔いの意味を込めて、僕の携帯の待ち受けにはずっとサンアディユの雄志が輝いています。
 でも、今回はカノヤザクラが…。切ないというか、たまらない気持ちになりますね。せめて、忘れないでおくことが、僕らを楽しませてくれた馬たちへのお礼なのかもしれません。

 本格的な猛暑になってきました。お仕事にお馬さんに、お互いにがんばりましょー!

■Re: アイビスSD・復習 [ECO]

安東さま、毎度です。
雨の後、一気に夏が来た感じですね。
しかし気候が移る勢いと違い相変わらず馬券には勢いがつきません!頭が春競馬のままなのかもしれません。
参考にさせていただく予習のチョイスは誤ってませんが素直な反応ができていない事が考えられます。
こうやって投稿させていただき自己分析するわけですが・・・。明日からこどもは夏休みです。私も素直さを思い出し今週も一頭選んでみます。

■○○さんへ [安東 裕章]

こんばんは。
コメントありがとうございます。
馬券的中おめでとうございます。
お名前が書かれていなかったので、「○○さんへ」というタイトルで失礼させていただきます。

おっしゃる通り、得意としない条件で見所のある走りをした馬が、次の適条件で結果を出すというパターンは多いように思われます。
ただし、苦手の条件で激走したために、逆に反動が生まれるというケースもあるので、そのあたりの見極めが難しいですね。
私の場合、そこの部分で非常に悩みます。

これからもできる限りブログを更新していけるように頑張りますので、よろしくおねがいします。

ところで・・・。
○○さんという書き方をしましたが、もしかして“かなとさん”ではありませんか?
間違っていたらごめんなさい。
失礼の程、どうかお許しください。

■Yoshiさんへ [安東 裕章]

お久しぶりです。
馬連的中、おめでとうございます。
おかげさまで、なんとか復調できたようです♪

サンアディユの待ち受け画面・・・心温まるエピソードですね。
カノヤザクラについては、本当に心が痛みます。
私たち競馬ファンを楽しませてくれたお礼の気持ちを忘れずにいようと思います。

今年の夏は仕事の関係で競馬に参加できないことが多くなりそうなのですが、なんとか時間を作ってブログだけでも書ければ・・・と思っています。
身体に気をつけてがんばりましょう!

■ECOさんへ [安東 裕章]

毎度です!

夏競馬は出走馬の能力基準を判断しにくい部分がありますよね。
ローカル適性やハンデといった要素をいかにうまく検討できるかがカギかもしれません。

きっかけが掴めるといいですね。
馬券に勢いが戻られる日を楽しみにしています!

■Re: アイビスSD・復習 [かなと]

安東さんへ
すみません。氏名が抜けていました。
仰る通り、かなとです。

たしかに、激走したあとの反動には気をつけないといけませんよね。
調教や当日の状態、馬体重などもチェックはしていますが、見極めは難しいなと感じます。
まだまだ精進していきたいと思います。

回答ありがとうございました。

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。