■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今週末のブログについて

いつも『競馬のツボ<ブログ版>』にご来訪いただき、
ありがとうございます。
大変申し訳ありませんが、仕事の都合により、
今週末のブログは休ませていただきます。
(ここ最近、休載が多くてすみません・・・)

今週は新潟と小倉で2歳重賞が行われます。
まだ適性の定まっていない若駒のレースだけに予想は難しいかもしれませんが、
暮れのGⅠや来年のクラシックを見据える意味でも、
しっかりと各馬の走りを見ておきたいと思います。

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いています。
皆様、体調に気をつけてお過ごしください。


安東 裕章



スポンサーサイト

■コメント

■ [明日のジョーカプチーノ]

はじめまして                   安東さんは、月曜売りの雑誌で前週に行われた予想レースの(勝因・敗因)を検証して、出走した馬の次回の狙い方を考えるそうですが、その時もちろんレースを見ながら確認されると思いますが、やはり出走馬1頭ずつスタートからゴールまで確認されるんですか?           

■明日のジョーカプチーノさんへ [安東 裕章]

はじめまして。
コメントをいただき、ありがとうございます。

ご質問の件ですが・・・。
実際には、レースを観て自分なりに勝因・敗因を考えてから、雑誌のコメント等と照らし合わせるようにしています。
それを元にして、「大敗した馬でも枠順が変われば見直せる」「展開に助けられた感があるので勝った馬でも過大評価は禁物」といったことを次のレース予想に活かせるように気をつけています。

レースの確認については、なるべくすべての出走馬を見るようにはしているのですが・・・正直大変ですからね。
なので、自分なりに予想した展開を基準にして、「後方ままだろう」と思った馬がその通りの結果だったらあまりに気にしないで、逆に「外から差してくるだろう」と思った馬がインを突いてきたら“騎手はどういう判断をしたのだろうか”とか“道中どのような位置にいたのか”などを確認するために念入りにチェックするようにしています。
あとは、次のレースの予想の際に、もう一度確認することはあります。

ただ、レースを検証して、それなりに狙い方を決めていたとしても、実際の次のレースではいろいろな条件(馬場、相手関係)が変わるわけですから、一から考え直しということも少なくないですね。

■ [明日のジョーカプチーノ]

ソッコーのご返事!ありがとうございました。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。