■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今週末のブログについて

いつも『競馬のツボ<ブログ版>』にお越しいただき、ありがとうございます。
大変申し訳ありませんが、今週も仕事の都合によりお休みさせていただきます。
(これから出かけて出張先に着くのは昼過ぎくらいになりそうです・・・泣)

今週は菊花賞トライアルの神戸新聞杯が行われます。
ダービーの1・2着馬がどのような走りを見せてくれるのか、非常に興味があります。
シルクオールディー、ビッグウィークといった上がり馬がどこまで食い込めるのか。
後方一気の走りしかできなかったレーヴドリアンが、福永騎手の乗り替わりでどう変わるのか。
あるいは、レーヴドリアンから下ろされた藤岡佑騎手がネオヴァンドームで意地を見せるのか。
注目点の多いレースになりそうです。
馬券的には「春の実績通りなら・・・」と考えるのが普通ですが、先週のローズSのようなケースもあるので難しいですね。

中山のオールカマーも少頭数ながら見どころのある一戦。
左回りに良積のないドリームジャーニーは、中山で行われるこのレースと有馬記念が目標になると思われるので、59キロでも軽視はできないでしょう。ただ、宝塚記念の時と同じく、坂路だけの調教というのが気になります。
復活が期待されるシンゲンの走りももちろんですが、シルポート、ミステリアスライトの2頭も、今後重賞戦線で活躍できるかどうかを占う意味で注目です。
ジャミールは脚質的にどうなのかなという部分もありますが、少頭数になったことはプラス。スムースならば一気の差し切りがあってもおかしくないでしょう。

それでは、皆様のご健闘をお祈りいたします。


安東 裕章


スポンサーサイト

■コメント

■Re: 今週末のブログについて [かなと]

安東さんへ

ご無沙汰しております。
質問なんですが、安東さんは過去に購入された競馬新聞をどのぐらいの期間保管していますか。

■ [追伸]

前者様の質問に追加させていただきます。
競馬雑誌も教えて下さいませ。
お願いします!

■かなとさんへ [安東 裕章]

ご無沙汰してます。
コメントの返事が遅れまして、申し訳ありません。

競馬新聞の保管期間ですが、私の場合、だいたい4年分くらいです。
別に意味があって期間を決めているわけではなくて、ただ単に、収納スペースの都合です(笑)。

もっとも、古い競馬新聞を引っ張り出して何か確認することは、正直ほとんどありませんね。
データなどはJRAのHPで閲覧できますし、予想の際も基本的には出馬表に載っている前4~5戦の走りから判断しますから。
ただ、「いざとなれば新聞がある」というような安心感はあるかもしれません。

■追伸さんへ [安東 裕章]

こんばんは。
コメントありがとうございます。
返事が遅くなって、申し訳ありません。

かなとさんへの返信に書いたように、競馬新聞に関してはだいたい4年分くらい保管していますが、雑誌についても同じくらいです。
雑誌の場合、新聞と違って、レースの結果や出馬表以外にも参考になる記事(例えば、血統についての論評や専門知識、調教師・騎手へのインタビューなど)が載っているので、自分なりに重要と思ったものは切り取って保存するようにはしています。
別に、これだけの期間は保管しなければならないといった決まりはありませんし、自分の必要性に応じればいいのではないでしょうか。

■Re: 今週末のブログについて [追伸]

どうも、ありがとうございました。

■出張お疲れ様でした。 [うに]

お帰りなさいませ。お返事ありがとうございます。

プレミアムボックスの名をおっしゃって頂いて嬉しいです!
競馬を始めて一番最初に目を着けた穴馬で、追っかけているうちにファンになってしまいました。
ただ、この馬で一度も馬券を取っていないんですよー(泣)。今回のスプリンターズSは厳しいですよね…


安東さんの期待通り、万馬券をバンバン当てたいのですが、最近は不振です。
なので、過去に大当たりした時の馬柱表を眺めて、イメージトレーニング(?)しています。結構これが効きます。消極的な今の自分を戒める感じです。


神戸新聞杯は、複勝で狙った馬が4着でした(泣)。
菊花賞に出走できてたら、面白かったかも。


浮上しつつあるのかなあと期待している、今日この頃です(笑)。

■Re: 今週末のブログについて []

安東さんへ

お忙しいところご回答ありがとうございます。

約4年分くらいとは驚きました。
私も集め出して1年ぐらいになりますが、まだまだですね(笑)
仰るように、いざというときの安心感はあるので、今後も出来る限り保管していきたいと思います。

■Re: 今週末のブログについて [かなと]

すみません。前のコメントで名前を入れ忘れていました。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。