■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■秋華賞・結果

2010年10月17日 5回京都4日11R
第15回 秋華賞(GⅠ)
芝・2000m 晴・良

 1着 アパパネ        蛯名   1.58.4
 2着 アニメイトバイオ    後藤    3/4
 3着 アプリコットフィズ    武豊    1/2

単勝 15  230円(1番人気)
馬連 10-15 1420円  馬単 15→10 1990円
3連複 4-10-15 3250円  3連単 15→10→4 12550円



スポンサーサイト

■コメント

■競馬やってて良かったぁー! [うに]

安東さん、こんばんは。
アパパネ、やってのけましたね!
牝馬4冠の瞬間をリアルタイムで見られるなんて最高です!
しかしながら馬券の方は、軸2頭が1、2着に入ってくれたんですが、アプリコットフィズを消したので駄目でした(泣)。
せめて単勝が欲しかったのですが、これも2着(泣)。
3連複の相手に選んだ、オウケンサクラ、アグネスワルツ、エーシンリターンズは、叩き2走目で、京都コースの相性が良さそうなので期待していましたが、上位3頭は京都初めてなんですよね。
G1ともなると、コースや展開を問わない馬が来るんですね。
ワルツが逃げれば、ハイペースにはならないと思っていましたが、難しかったです。

裏開催では、若手が健闘しましたね!
府中牝馬Sは、「格」にとらわれず、気になる旬の馬と好きな馬を選んでいれば、当たっていました。実際は、訳分からなくなって賭けなかったのですけど。
(秋華賞の予想で頭いっぱいで…)
国分恭騎手は、私のマークが甘くなったとたんに勝っちゃうし(笑)。
とにもかくにも、おめでとうですね。でも、なんか悔しいです(笑)。

■うにさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
返事が遅くなって(ブログの更新も)、すみません。
いやあ、今、明け方の4時前ですう~(笑)

アパパネは強かったですね!
本当にいいレースだったと思います。
春の実績や叩き2走目ということを考えれば、アグネスワルツやオウケンサクラを狙ってみたくなりますよね。
ただ、3歳馬というのは、ひと夏越した成長度とか良化の度合いとか、そのあたりの見極めが難しいです。

国分恭騎手はいずれ重賞は獲るだろうと期待していましたが、よくやりました!
若手騎手の思い切りのいい競馬は見ていて清々しいです。
2着はセラフィックロンプ・・・。
この馬が馬券に絡むと、うにさんが「やった~!」というコメントを付けてくるのではないか!と期待してしまうのですが・・・(笑)
うーん、残念でした。


■安東さんへ [うに]

お忙しいところ、お時間を削って頂いて、ありがとうございます。
お疲れではなかったですか?
眠かったのでは…(笑)

と言いつつ、お伺いしたい事があるのですが…… よろしいですか?

セラフィックロンプについてなんですが、強いのか弱いのかよくわからない馬だったのですが(だから好きなのかも)、重賞連続で2着と好走し、力を付けてきているのでは?と感じました。
今回は、実力馬にとっては叩き台でスキがあったし、この馬に向いた展開でもあって、恵まれた2着かもしれませんが、安東さんはどう思われますか。

私はいつかやるコだと期待していました。
なのに、前走と今回は“相手が悪い”と諦めてしまって…
反省してます。


そう言えば、久しく「当たりました!」と報告できていませんね。
次は、丸山くん狙いで(人気出そうですが)頑張ります!

■うにさんへ [安東 裕章]

こんばんは。

セラフィックロンプは力を付けたと思いますよ!
今回の府中牝馬は休み明けだったので半信半疑でしたが、前走のマーメイドSは“狙いどころ”でしたねー。
その理由は・・・えーと、企業秘密(ネタ)にしておきます(笑)。

まあ、単純かもしれませんが、平坦小回り向きと思われていた馬が、実績<0.0.0.4>の東京で結果を出したのですから、これは「強くなってる」と考えてもいいのではないでしょうか。

丸山くん狙いですか・・・。
楽しみにしています!

■お手馬戻りですか? [うに]

安東さんのおっしゃる通り、マーメイドSでは確かに狙いどころでしたね。
同じ理由で、ブライティアパルスも…

となると、今回の府中牝馬Sでは、テイエムオーロラと国分恭騎手の重賞初勝利は、十分予測できたわけですね。
「格」にとらわれて(別定戦だし)、大事なヒントを見落としてしまいました。
ここまで書いて、企業秘密の内容が全然違っていたら、どうぞ笑ってくださいませ(笑)。

セラフィックロンプに関してはここ最近、弱気になっていましたが、安東さんのご助言のおかげで、また期待できそうです。
どこまでやれるか、楽しみです!

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。