■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ブログ休載のお知らせ(泣)

競馬のツボ<ブログ版>にお越しいただきありがとうございます。
大変申し訳ありませんが、10月31日と11月7日の2週分のブログをお休みさせていただきます。
今年は週末直前になってから急な仕事が入ることが多くなってしまって・・・。
楽しみにしていただいている皆様には本当に申し訳なく思っています。
(私自身も競馬に参加できなくて残念です)

天皇賞・秋は台風の影響で天気と馬場状態が問題になりそうです。
実力通りならばブエナビスタが中心とは思うのですが・・・。

皆様のご健闘をお祈りします!
すみませんが、よろしくお願いいたします。


安東 裕章
スポンサーサイト

■コメント

■Re: ブログ休載のお知らせ(泣) [ECO]

安東様、毎度です。
予習も復習も2週分ありませんが、天皇賞は逃げ馬1頭でミドルペースとみて、馬場の心配はありますがブエナビスタを倒すのはペルーサで単複購入しました。
東京実績と終いの脚と若さでゲートは考えずに。サクラチトセオーを思い出します。

■天皇賞(秋) [うに]

安東さんの予習が読めないとは残念です。 お仕事頑張ってください。

私の予想は…
ブエナビスタは、いくら地力があるとはいえ、休み明けがGⅠ、牡馬相手、56キロはしんどいと思います。(でも、切れませんが)

昨年よりも状態の良さそうなシンゲンを本命に、本格化したアーネストリーを対抗にしました。
ネブァブションも、近走の好走は見逃せないし、エイシンアポロンは重馬場に強そうなので買います。


文章にするのは、難しいですね。

■天皇賞(秋) [うに]

安東さんの予習が読めないとは残念です。 お仕事頑張ってください。

私の予想は…
ブエナビスタは、いくら地力があるとはいえ、休み明けがGⅠで、牡馬相手、56キロはしんどいと思います。(でも、切れませんが)

昨年よりも状態の良さそうなシンゲンを本命に、本格化したアーネストリーを対抗にしました。
近走の好走が見逃せないネブァブションに、重馬場に強そうなエイシンアポロンも買います。


買いたい理由は色々あるのですが、うまくまとまらなくて、文章にするのは難しいですね。


■ [うに]

コメントがだぶってしまいました。
慌ててしまって、すみません(汗)

■留守中お邪魔します。 [うに]

普通の牝馬なら買えない要素が満載でしたが、最強牝馬には何の問題でもなかったですね。
抜け出してからの脚の速いこと!
鳥肌が立ちました。次回からは、素直に本命にします。

それにしても、揃いも揃って若い娘に負けるとは、牡馬たちにはガッカリです(笑)。

■Re: ブログ休載のお知らせ(泣) [ECO]

安東さま、毎度です。
うにさんの感想にもありますが、ブエナビスタが強いのか、ほかがどうなのか判断しかねますが、これはG1にもとめるものにより、私は強い牡馬見たかったです。しかしブエナビスタは昨秋のフラストレーションはこれで取れたのでしょう。ペルーサは皆とでただけましかもしれませんが、サラブレッドは難しいですね。
JRAは強い牝馬がでて喜んでいるのでしょうね

■ECOさん&うにさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
留守にもかかわらず、コメントを残してくださって、ありがとうございます。

ブエナビスタは強い競馬を見せてくれましたね。
抜け出すときの瞬発力とそのあとの加速。
今回は改めてこの馬の強さを確認できたのではないでしょうか。
強い牡馬に期待したいというお二人の気持ちもわかりますが、牡馬牝馬に関係なく“競馬界の中心”と見なせる馬が存在していることは喜ばしいことと考えたいと思います。

今週末も都合によりブログを休ませていただきますが、できれば予想のコメントをよろしくお願いします。
ハンデ戦のアルゼンチン共和国杯も面白そうですが、JCダートの前哨戦ともいえる「みやこステークス」も本番を見据える意味でも注目です。

がんばってくださいね!

■ありがとうございます。 [うに]

ブエナビスタは本当にスケールの大きい馬ですね。頂点を獲るのは、まだ先だと思っていました。
牡馬、それもベテラン勢をなぎ倒していく姿、カッコよかったです!

馬券を外したので、牡馬をなじってしまいました(笑)。


今週末も、予想を書かせて頂くことをお許し下さり、ありがとうございます。

お仕事頑張ってください。

■Re: ブログ休載のお知らせ(泣) [ECO]

安東様、毎度です。
土曜のファンタジーSはさっぱりでした。ハイペースの差し優位と見ましたが、ペースも上がらず・・・。

その反省を踏まえ、ペースは横に置き、アルゼンチン共和国杯は1番人気と前走似たような位置で走った3着以内の馬から選び7番コスモヘレノス、みやこSは1番人気よりも前に行くであろう6番ドリームライナーで各単複購入しました。

■良馬場が条件での予想。 [うに]

《みやこS》
ダイシンオレンジが中心!
この馬といい勝負をしたローズオブザダイスとナニハトモアレ、3着候補にワンダーアキュート(ブランク長いけど地力が怖い)、クリールパッションの津村騎手に期待したいです。
キングスエンブレムは…
今回は様子見です。本当に強いのか、半信半疑です。


《アルゼンチン共和国杯》
内をロスなく通れそうな馬が有利と見て、スリーオリオン・トーセンジョーダン・エアジパングと、実績からジャミールを、前残りでゴールデンメインを拾っておきます。

穴馬ばっかりで怖いです(笑)。


あと、京洛Sのシャウトライン、浜中騎手に替わるので、期待してます。


■ボロ負け(泣) [うに]

アルゼンチンは軸馬が4着。
みやこSは好きな馬と心中しました。

燃え尽きて、明日からの仕事に身が入りませぬ。
冗談です。ムチ打って頑張ります。

■Re: ブログ休載のお知らせ(泣) [ECO]

安東さま、毎度です。

日曜はアルゼンチン共和国杯がかろうじて引っかかりましたが、みやこSは勝った馬が私の望み通りの走りをされてしまい、撃沈でした。

土曜で負け反省し日曜に複勝拾うことが続いており、また展開とペースがリンクしてないので、早く読み取れるよう務めます。何かペースのよみ方ってあります?

■ECOさんへ [安東 裕章]

毎度です。
先週も予想コメントをいただいて、ありがとうございました。
アルゼンチン共和国杯のコスモヘレノス、来ましたね!
的中、おめでとうございます!
ECOさん的にはまだまだ納得されていないようですが、3週連続で的中なのですから、お見事です!

ペースについては、有力馬の脚質や位置取り、あるいは馬場状態などのさまざまな要素が絡み合うので、正直、簡単には読み切れないですね。
一応、逃げ馬が得意とするペースというものがひとつの基準になるとは思うのですが・・・。
ただ、スタートからゴールまで一定のペースで流れるレースかどうかというのも重要ですし。
予想にあたっては、「こういうペースになる」と決めつかない方が無難かもしれません。
私自身は、ペースに関してもいくつかのシミュレーションを試みて考えるようにしています。


■うにさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
予想コメント、ありがとうございました。

結果は残念でしたけど、決して的外れな考え方ではなかったと思いますよ!
私は「なるほどな~」と思いながら読ませていただきました。
みやこSはトランセンドが失速することを前提にすれば、ダイシンオレンジは当然狙える馬ですし、キングスエンブレムも馬混みでもがいていましたよね(最後は外に出すことができましたが)。
アルゼンチンも「ロスなく回れる内が有利」というのは理にかなっっています。実際、4着・5着馬はうにさんの狙った馬が最内を突いて伸びてきました。

「馬券は二の次」とまでは言いませんが、予想を組み立てていく作業も“競馬だからこそ面白さ”に違いありません。
これからもがんばってください!
今週の予想コメントも楽しみにしています!


■ありがとうございます! [うに]

今回も外れてしまいましたが、終わってみれば納得の結果でした。
自分の予想からはみ出した馬が好走する可能性を、すっかり無視してしまいました。
全頭にチャンスがあると考えを改めます。

今週も赤っ恥覚悟で、予想に挑みます(笑)。

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。