■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■年末のブログについて

いつも「競馬のツボ<ブログ版>」にお越しいただき、
ありがとうございます。

都合により(年末進行の仕事の関係で)、
12月12日と19日の2週分のブログは
お休みさせていただきます。
申し訳ありません。
(有馬記念には戻ってきます!)

ともに2歳GⅠが行われますが、
来年のクラシックを見据える意味でも
各馬がどのような走りを見せてくれるのか
注目したいと思っています。

今年も残りあとわずか。
日に日に寒さを増してきました。
みなさま、風邪など召さぬよう、
体調に気をつけてお過ごしください。


安東 裕章

スポンサーサイト

■コメント

■Re: 年末のブログについて [ECO]

安東様、毎度です。

土曜はさっぱりでした。
本日2鞍は前走3着以内の差し馬からで購入。
阪神JF1番、カペラS16番です。

■阪神JF予想 [うに]

JFは、ホエールキャプチャの自在性に賭けます。堅実で美味しそうですが、強烈な決め手のある馬に軍配が上がるのかな…
一応、単複おさえておきます。

2強と言われている馬は、消す理由が無いので買い。
あと、実績から、アヴェンチュラとマルモセーラを。

敬遠していた2歳戦に夢中になるとは、クラシックの魅力に引きずり込まれてしまったようです(笑)。


■本日の結果 [うに]

複勝と馬単当たりました!
久々の勝利です。

カペラSで、馬連万馬券をタテ目で逃した直後だったので、余計に嬉しいです。
外して悔しいですが、私の予想に甘いところがあったのに気付けたので、ヘタに当たらなくてよかったと思う事にします。
負け惜しみではないですよ!

JRAへの定期預金、そろそろ満期なのかもしれません…(不適な笑み)

■Re: 年末のブログについて [ECO]

安東さま、毎度です。

ジュべナイルF、カペラSとも撃沈でした。

すこしおおちゃくしてふわっと考えてしまいました。

反省です。

うにさんやりましたね!

一番人気より後からこれる馬か前目で勝負できる馬か考えましたが後から来るほうが正解でした。

これからもどしどし当てていきましょう!

人のことはあまり言えませんが・・・。(笑)

■ECOさん&うにさんへ [安東 裕章]

毎度です!&こんばんは!
留守中の予想コメントならびに復習コメント、ありがとうございます。
うにさん、やりましたね!
的中おめでとうございます!!

改めてVTRをチェックしましたが、ホエールキャプチャはうにさんの評価の通り、なかなか自在性のある馬に思えました。
かなりスローな流れでしたけど、道中は前目の位置でキッチリ折り合い、直線では馬群の中を突く勝負根性。センスのいい馬だなあという印象です。
池添騎手も上手に乗ってましたね。
直線入り口で外のレーヴディソールが動くのを確認して(横目でチラッと見てますよね!)、それを合図に追い出し。決め手の差で負けてしまいましたが、ホエールキャプチャ自身がどれくらいの脚を使えるかをちゃんとわかっていたように見えました。

ECOさんが狙ったアヴェンチュラは、最内枠とスローペースが向かなかったかもしれませんね。
緩みのないタフなレースになった方がいいようにも思えます。
馬体の雰囲気は「底力のありそうな馬だなあ」という感じに思えました。

今週は2歳牡馬の登場です。
クラシックの有力候補に躍り出る馬がいるかどうか、注目ですね!


■ありがとうございます! [うに]

お返事ありがとうございます。
いつも励みになっております。

2歳馬の評価は難しいですね。人気馬はチヤホヤされすぎて、欠点が見えづらくなっているように思います。

やはり、安東さんの確かな『眼』が頼りなんですが…


体調に気を付けて、お仕事頑張ってください!
有馬、楽しみにしてます。


ECOさんも、ありがとうございました。また、頑張りましょうね。


■Re: 年末のブログについて [ECO]

安東さま、毎度です。

土曜の阪神はコース適正重視した結果、さっぱりでした。

朝日FSはリベルタス、愛知杯はラナンキュラスで勝負します。前走使った脚質、距離から判断しました。

■朝日杯FS予想 [うに]

リベルタス本命。
ポジションを上げて勝っている点を重視しました。
相手は、スミヨン騎乗のサダムパテック。
3着候補に、重賞実績からリアルインパクト・リフトザウイングス・アドマイヤサガスを拾います。
3着候補は、考えがふわ~っとしてますが…(笑)

■結果・反省 [うに]

サダムパテックは中山が向いているかが心配だったのですが、方々から「欠点を補って余りある決め手がある」なんて聞いていたもんだから、よく考えずに買っちゃいました。
流されやすい私…(泣)

今回は、血統だけで馬を評価してはいけない事を改めて思い知る事に。グランプリボスとデムーロにはやられました。

リベルタスは、馬券を購入後に“大飛びの馬”と聞いても後の祭。聞かなかったフリして勝利を期待しましたが…
甘かったです。


愛知杯は… 単勝と複勝が的中して大興奮です(笑)。
セラフィックロンプのハンデが微妙で、どうかな~と思いましたが、やっと勝ってくれて嬉しいです!(長かった…)




■反省 [ECO]

安東さま、毎度です。

朝日FSは武邦さんが書いてましたが、ガンガンいく海外騎手にやられましたね。騎手は予想フィルターにいれてなく、すこし反省しにくいです。
しかしこの時期や春は考えないといけないですね。
うーん。

うにさんのように馬を追いかけるのをやめているので追いかけてあてるのは遠い昔でしたが、それは気持よかったです。ただし酸っぱい方が多かったですが

■ECOさん&うにさんへ [安東 裕章]

毎度です!&こんばんは!
今回もブログが休みにもかかわらず、コメントを寄せてくださってありがとうございます!

朝日杯はグランプリボスが勝利。
距離的にどうかな?と思っていた馬でしたが、お二人のコメントにもあるように、デムーロ騎手の巧さが光ったレースでしたね。
サダムパテックとリフトザウイングスよりも少し追い出しを遅らせて、脚を溜めるだけ溜めて最後の瞬発力を引き出した騎乗のように見えました。
リベルタスはインできっちり折り合っていましたが、直線での伸びが今ひとつ・・・このあたりは福永騎手の言うように経験を積んで良くなっていく部分かもしれません。
昨年のローズキングダムのように「これは!」という強い印象を残した馬はいませんでしたけど、上位に入った馬いずれも“まだまだ良くなりそうだな”と期待できるように思えました。
そういう意味では、来年のクラシックが楽しみになった一戦とも言えますね。

愛知杯はセラフィックロンプ!
うにさ~ん、やりましたね~!!
おめでとうございます♪
近走の走りから地力強化が顕著な馬だと思っていたので、3番人気くらいかな?と予想していたのですが、6番人気で単勝・13.9倍!
いやあ、これは「お得」でしたね~!(笑)
ただ、全体的には牝馬路線の層の薄さが目立ったレースでもありました。
今回のメンバーなら、3歳のアパパネやアニメイトバイオあたりに軽くひねられてしまうかもしれません。
(もっとも、強い牝馬は牡馬混合戦に出走してしまうのですが・・・)

さて、今週はいよいよ有馬記念です!
1年の締めくくり、大いに楽しみましょう!!


■Re: 年末のブログについて [Yoshi]

安東さん、お久しぶりです。
お仕事が忙しそうですが、お身体は大丈夫ですか? 有馬記念に向けて、お互い万全の状態で(笑)望みましょう!

今年の春はさんざんな結果だったんですが、夏競馬で7勝、秋のG1は後半に盛り返し、マイルCS・JCD・阪神JF・朝日FSをすべて馬連でゲットできました。日頃から安東さんのブログで勉強できたおかげです。ありがとうございました。

さて有馬記念! ブエナが順当に最強牝馬に輝くのか、それとも…。ひそかに中山の鬼ブションのじいさんパワーに期待しているのですが…。

大いに楽しみましょう~。

■ありがとうございます。 [うに]

ホントにお買い得でした(笑)。
でも、これまでのコストを考えると、穴馬を追うのは得策ではないですね。
意地になってしまいました。

と反省しつつも、もうすでに次の穴馬にロックオンしてます。ええ、全く懲りてません(笑)。


いよいよ有馬記念ですね! 勝ち馬にはスカッと決めてもらいたいですね。


■Yoshiさんへ [安東 裕章]

お久しぶりです!
コメント、ありがとございます。

馬券の調子がよろしいようですね。
何週も連続して的中するのはなかなか難しいこと、素晴らしいと思います!
その勢いで有馬もぜひゲットしてください!
ネヴァブション・・・渋い狙い目ですね~(笑)

今年は体調を崩した時期もあって、健康の大切さを実感した1年でもありました。
Yoshiさんもお忙しそうなので、くれぐれも身体には気をつけてくださいね。

■いまさら朝日杯FSの話ですが [電気羊]

朝日杯FSは東スポ2歳Sの結果がさほど結び付かないこと、フジキセキ産駒が来ていないことなどからサダムパテックの絶対視は禁物と考えました。結局馬券圏内は外さないかと考え馬連とワイドを少しだけ買いましたが……。

調べてみて気づいたのは、過去4年の好走馬の大半が長距離血統と呼ばれる血を持っていることです。
昨年なら
1着ローズキングダム:父キングカメハメハ
2着エイシンアポロン:母父サドラーズウェルズ
3着ダイワバーバリアン:父マンハッタンカフェ
また一昨年の1着馬セイウンワンダーは父がグラスワンダーで母母父にリアルシャダイ。2着馬フィフスペトルの父はキングカメハメハ。
06年の勝ち馬もステイゴールド産駒のドリームジャーニー。
他のマイル戦とは明らかに傾向が違うなと思いました。
フジキセキ産駒だと今月4日の準オープンでヒットジャポットが勝っています。しかしこの馬も母父がリアルシャダイ。
朝日杯FS、あるいはこの時期の中山マイル戦はスピードのみならず、かなりの粘り、持続力、スタミナが要求されるのかなと推測する次第です(ま、ド素人がわかった気になっているだけです、笑)。
ちなみにグランプリボスは、母方に今開催マイル戦で目についたボールドルーラーの血がが入っている等の理由で「買い」と判断しました。

では有馬記念、渾身の見解を楽しみにしております(笑)


■電気羊さんへ [安東 裕章]

こんばんは。

今回もまた見事な見解ですね!
非常に参考になります。ありがとうございます。
おっしゃる通り、冬場の中山マイルは持続力やスタミナが要求されるように思います。
血統はある意味その馬の底力に通じるという考え方もできますし、個々の走りが完成されていない2歳馬にとっては大きな要素になるのは間違いないと思います。

私の場合、どうしても血統よりもその馬自身の走りのスタイルから向き・不向きを判断してしまうのですが、うーん・・・やっぱりもっと血統を勉強しなくてはいけないかもしれませんね(毎回同じことを書いてますが・笑)
今後も新しい発見がありましたら、コメントをよろしくお願いします。
ありがとうございました。

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。