■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■もうしばらくお待ちください

「競馬のツボ<ブログ版>」にお越しいただき、ありがとうございます。
今週から関東圏でも馬券が発売されるようになり、少しずつ競馬に参加できる基盤が整ってきたようにも思えます。

私自身は直接被災したわけではありませんが、震災によるイベントの中止や関連会社等の問題から、今回は仕事そのものをゼロから立て直さなければなりませんでした。
そのため、生活がある程度軌道に乗るにはもうしばらく時間がかかりそうです。
ブログを楽しみにされている方には申し訳ありませんが、何卒よろしくおねがいいたします。

と言いつつも、久々に競馬の話をします!(笑)
今週は阪神でマイラーズCが開催されます。

昨年の3冠牝馬・アパパネの復帰戦として注目されているようですが、久々で初の古馬牡馬との対戦。さらに56キロの斤量を考えると、どこまで信頼できるのかな?という気もします。
目標はヴィクトリアマイルですし、今回は栗東への入厩も遅かったこともあり、それなりの走りは見せてくれるとは思いますが、積極的には狙えないかもしれません。

その他の有力馬にも不安要素が見え隠れしています。
リーチザクラウンは多頭数の内枠に入ったことで、スムースな競馬ができるかどうか。
ダノンヨーヨーは間隔が空けて使われているため、昨年夏から秋にかけての勢いが戻っているかどうか気になります(陣営は叩いて良くなるタイプとコメント)。
ゴールスキーはここ数戦で見せたモタレ癖が解消されているかどうか。陣営は舌を括るなどして対策を講じているようですが・・・。

今回は人気薄にもチャンスのある混戦のように思えます。
個人的に気になるのは、先週の阪神牝馬Sではなくこのレースに照準を定めてきたショウリュウムーンと、転厩2戦目で詰まった間隔がプラスに働きそうなキングストリート。
1枠の2頭(キョウエイストーム、ライブコンサート)も陣営が希望する絶好枠を引いたようですが、今の阪神の馬場状態を考えると、外の差し馬の方が有利なようにも思えます。
となると、キレ味勝負のフラガラッハも侮れない存在かもしれません。
あとは、シルポートの逃げ残り。
前走は武豊騎手がマイル戦のペースで1800mを逃げたため止まってしまいましたが、今回は小牧騎手に戻り距離も短縮。同厩舎のコスモセンサーが番手で“壁”を作るような走りをすれば、マイペースの単騎逃げが見込めます。

難解な一戦、皆様のご健闘をお祈り申し上げます。


安東 裕章


スポンサーサイト

■コメント

■またもや [うに]

難解でした。シルポートには警戒していましたが、他のジョッキーもそこは分かっているはずだと考えて、思い切って消したのに…
まんまと逃げられてしまいました(泣)。
いつもこの馬に泣かされてばかりです。
でも、私が買った馬たちは掲示板にも載れなかったので、悔しがっても仕方ないんですけど(笑)。

これから盛り上がる春競馬なのに、安東さんの見解が欠けていると何か物足りない感じがしていたので、展望という形でもブログが拝見できて嬉しいです!
お仕事は大変だと思いますが、必ず乗り切れると信じています。
競馬がいい息抜きになるといいですね。

■うにさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
コメント、ありがとうございました。
とても勇気づけられました。
大感謝です!

それにしても、シルポートはまんまと逃げ切りましたね。
ペースが特別遅かったわけでもなく、勝ち時計も優秀でしたから、展開が向いた部分があるとはいえ“実力勝ち”と見ていいでしょう。
ただ、安田記念で同じ競馬ができるかというと、どうかな?という気もします。

今週末はバタバタと忙しくなる予定ですが、皐月賞について少しでもブログを書けたら・・・と思っています。
間違いなく難しいレースですけどね!(笑)

■挨拶 [ECO]

安東さま、ご無沙汰してます。当方現環境でなかなか競馬に集中できず、人生で何度目かの馬券検討、購入の休眠にはいります。また気が向いたらするかもしれませんが、一旦ここで区切りをつけます。安東さん毎週お騒がせいたしました。
WIN5が始まり残念ですが、安東さん、うにさんも今後益々のご活躍のことお祈りいたします。

■ECOさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
わざわざご丁寧にコメントをいただきありがとうございます。

休暇ですかあ・・・。
私もここ最近特に強く感じるようになりましたが、やはり、競馬に集中できない=楽しめない時は、無理をしてまで参加する必要はないと思います。
競馬を趣味として長く続けていくためには、自分がやりたい時にやることが前提ですからね。

WIN5が始まり、ECOさんはどういう狙い方をするのかな?、ECOさん向きの馬券だなあ・・・と考えていた矢先のことなので、大変残念ですけど、まずは自分の環境を整えることが一番だと思います。

これまで、参考となる予想を載せていただいて、本当にありがとうございました。
復活されることを心より願っています。
是非、戻ってきてくださいね!
「毎度です!」・・・待ってますよ!



■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。