■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今週末のブログについて

いつも「競馬のツボ<ブログ版>」にお越しいただき、ありがとうございます。

今週末は法事のため、ブログをお休みさせていただきます。
おそらくネットに向かう時間はないと思いますので、簡単な『展望』も『WIN5予想』も休ませていただきます。
申しわけありません。私も非常に残念です。

6月だというのにすでに猛暑日、体調に気をつけてお過ごしください。
皆様のご健闘をお祈りいたします。


安東 裕章

スポンサーサイト

■コメント

■ [うに]

今週末は張り合いがなくて、ちょっと残念。
でも、的中できるよう頑張ります!
当たったら報告に上がりますね。

猛暑ですけど、体に気をつけてください。
来週楽しみにしてます!

■当たりました(^_^)v [うに]

ラジオNIKKEI賞は、馬連と3連複を、函館スプリントSは3連複を(しかし元本割れ・泣)当てる事ができました(*^o^*)

人気馬で決まっても、ハラハラするもんですね(笑)。

ラジオNIKKEI賞の狙いは、重賞を経験していてキャリアも豊富な、カフナとマイネルラクリマが1・2を争う図を描いていたのですが…
でも、勝ちそうで勝てない、ちょっと要領の悪い馬の方が好きなので、勝つまで追いかけます(笑)。

WIN5は、笑っちゃう様な配当でしたね。新聞に、「今週はつぎ込む価値あり!」と書いてありましたが(笑)。
私は、慎ましく8点で勝負。で、未だ最初のレースをクリアできず(泣)。
クラス編成の今なら、1点でも当てられそうな気がしていたんですけど、甘かったです(笑)。

■うにさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
コメントありがとうございます!
宝塚に続いてまたまた的中ですか!!
おめでとうございます♪

WIN5は堅かったですね~。
私は夕刊紙の馬柱表に目を通しただけですけど、それでも「荒れそうもないな・・・」という感じに思えました。
ただ、実際に予想していたら、穴っぽいところを狙って全滅だったかもしれませんが(笑)。

今週末はハンデの七夕賞。
うーん・・・、難しそうですね!
ノッてるうにさんの予想に期待してみたいと思います!


■ [うに]

安東さん、あんまりハードル上げないでくださいまし(笑)。

予習、参考にさせていただきます!

■カレンチャン [電気羊]

函館SSはパドトロワから内3頭とケイアイアストンの計4頭に流して外れ。
素直に5頭ボックスにしておけば的中できたものを、全く性懲りもなく(笑)

それにしてもカレンチャンは強いですね。前半が速くなりそうなので、どうかと思っていましたが見事な勝利。
“イメージと違って後ろから”(池添騎手)──になってもしっかり対応したのですから心強い。
このところ強いスプリンターが不在と言われているだけに、今後も注目したい一頭と思うのですが、安東さんのご意見もお聞かせ頂ければありがたいです。

■電気羊さんへ [安東 裕章]

コメントありがとうございます。
返事が遅くなりましてすみません。

カレンチャンについてですが、電気羊さんのおっしゃる通り、今後の注目に値する1頭だと思います。
位置取りの自在性もありますし、ペースにも適応できる馬のようですね。
あとは、重賞レベルで外々を回るような展開になった時にどれくらいの脚を使えるかを見てみたいです。
それと、この馬はまだ、関東圏での輸送競馬を経験していないので、そのあたりも気になりますね。
このまま成績を残していけば、おそらく秋のスプリンターズSに出てくるでしょう。
楽しみにしたいと思います。

■Re: 今週末のブログについて [ちろ]

確率を重視
確率を重視

http://excellent-keiba.com/

確率を重視
確率を重視
確率を重視
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■中央競馬はもう買わないで!!

もう競馬場に行く必要さえありません。あなたはサイトを参考にデータを入力し数値化したデータをマニュアル通りに買うだけ!たったこれだけの作業で的中馬券を量産できます。すべての作業がネットだけで完結します。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。