■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今週はムズカシイ!!

「競馬のツボ<ブログ版>」にお越しいただきありがとうございます。
先週に引き続き出張中のため、残念ながら競馬に参加できそうにありません。

今週の重賞は小倉記念。
土曜日の前売り段階で1番人気の単勝が6倍台という大混戦ムードです。
昨年のサマー2000シリーズチャンピオンで3月の中京記念を制したナリタクリスタルにしても、前走の七夕賞を勝ったイタリアンレッドにしても、小倉実績は高いとはいえ、今回は斤量増。絶対の信頼を置けるかというと難しいように思えます。
開幕週=先行有利という考え方をすれば、コスモファントムの人気は妥当でしょう。ただし、この馬も57.5キロの斤量がカギになりそうです。

昨年の覇者・ニホンピロレガーロは、本来の追い込み脚質ではなくマクリの競馬でこのレースを制しました。
単に逃げ・先行馬を狙うのではなく、道中でどれだけ自在に動けるか、直線入口でどのあたりのポジションにいるかといった“各馬の動き”を想定することが予想のポイントになるかもしれません。
例えば、別定重賞でもそれほど差のないレースをしていながら、斤量に恵まれた感のあるホワイトピルグリムやヤマニンキングリーあたりが、マクリ気味に自分から動くレースをするようならば面白いのでは・・・。

さらに、今週のWIN5は5レース中4レースがハンデ戦。
WIN5が始まって以来、最も難解な週とも言われているようです。
(時間があれば予想に参加してみたいとは思いますが・・・)

難しいけど面白い、競馬予想の醍醐味が味わえそうな日曜になりそうです。
皆様のご健闘をお祈り申し上げます。


安東 裕章


スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。