■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■スプリンターズS・短評

GⅠ・スプリンターズSを制したのは3番人気のカレンチャン。5連勝でGⅠウイナーの称号を手に入れました。
スタートダッシュがつかず、この馬にしては後方のポジションからの競馬になりましたが、直線入口で先団に取り付くとそこからが本領発揮。ゴール前で抜け出すと後続を突きはなし、最後は2着馬に0.3秒差をつける快勝でした。
『展望』でもふれたように、「この馬はどれくらいの力をつけているか=今後もスプリント界の中心的存在として活躍できるか」という点で注目していましたが、そうした期待に応えてくれる強い走りだったと思います。

これまでとは違った位置取りになりながらも、他馬を力でねじ伏せた感のあるカレンチャン。内枠の利があったとはいえ、粘り強い先行力を見せたパドトロワ。そして、夏場の疲れと外枠という不安を抱えながらも、レースでは能力のすべてを出し切ったエーシンヴァーゴウ(本当にタフな馬です)。
上位3頭はいずれもこの夏の上がり馬で、年齢も4歳です。スプリント路線のこれからを考えれば、新しい顔ぶれが台頭してきたことは明るい材料と評価することもできるでしょう。(もっとも、新勢力が簡単に台頭してくるということは、スプリント戦線のレベルが低いからという考え方もできるのですが・・・。)

多くの競馬ファンがその走りに注目したロケットマンは4着。
内外に馬がいたため直線で行き場をなくしたことが敗因と言われているようですが、3コーナー過ぎからジョッキーの手が動いていたところを見ると、馬自身の状態に問題があったのかもしれません。期待が大きかっただけに残念な結果でした。と同時に、数字や情報でしか判断できない外国馬の取捨の難しさを改めて痛感したように思います。

“日本馬の総大将”と呼ばれたダッシャーゴーゴーは11着。
この馬も自分の進路が取れなかったことが敗因とされていますが、上位争いにまったく参加できなかった走りには不満が残ります。
『展望』では“半信半疑”という意味合いで「この馬は仕上げの難しい馬なのではないか」と書きましたが、今回もそうした影響があったのかもしれません。実際、「もっと絞れてくると思った」というパドック解説の声もありました。
もちろん、巻き返せるだけの実力のある馬なので、今後の走りにも期待したいと思います。

スポンサーサイト

■コメント

■Re: スプリンターズS・短評 [まさ]

ロケットマンの敗因は日本馬達の連携プレイ。反則でないが道徳的にどうなのか後味悪い内容に映りました
ダッシャーの不利もラッキーナイン以上のもので
3度はあったと。なので僕は評価下げません。
次回狙います。そしてハズレ・・・るかも 笑

■まささんへ [安東 裕章]

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

ロケットマンについては、おっしゃる通り「日本馬の連携プレイ」とも言えますね。特に、エーシンヴァーゴウの福永騎手の“封じ込め方”は厳しかったかも・・・。
ただ、個人的には、それでも馬群を割って伸びてきて欲しかったなあという気持ちがありました。
驚くような強い競馬を見せて欲しかったといのが正直な気持ちです。

ダッシャーゴーゴーも同様です。
強いと認めているからこそ、不利に負けてほしくないという思いがありますね。

納得のいくフェアでクリアなレースに越したことはありませんが、短距離戦はスピードレースなので、予期せぬアクシデントが起きやすいのでしょうけど・・・。
今回のスプリンターズSは、放馬(特に放馬後の処置)も含めて、スッキリしない部分が多かったのも確かだと思います。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。