■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今週は厳しいです!

今週は豪華メンバーによるジャパンカップが行われますが、残念ながら仕事の関係で楽しむことができそうもありません。
じっくりブログを書く時間もなさそうです(今は移動中に携帯から書いてます・・・パケホじゃないのに)。

凱旋門賞の1・2着馬が参戦。
日本馬の方が強いと言われるJCですが、今回は「主役は外国馬」という記事が目立っています。
どのような走りを見せてくれるか、楽しみですね!

日本馬については「ハイペースでレコード決着となった秋天では流れが向かなかった馬」の巻き返しがポイントかもしれません。
今回のメンバーならば、おそらくスローの瞬発力勝負。
エイシンフラッシュ、ローズキングダムには好走が期待できるかもしれません(ともに超スローのダービーで結果を出した馬)。
ブエナビスタは前回のように窮屈なポジションにならなければもっと力を発揮できるはず。
取捨が難しいのがヴィクトワールピサ。海外遠征後の休養明けで体調がどうなのかという部分もありますが、それ以上に東京よりも中山向きの脚質という印象が強く、適性そのものに不安なところがあります。

それにしても、今回のメンバーは豪華!
“世界”を実感できるような熱戦を期待したいですね!

スポンサーサイト

■コメント

■目の上のたんこぶ不在ならチャンスだっ! [うに]

と言うわけでジャパンCは、近走で勝ち馬の引き立て役に回ってしまっている、ウインバリアシオンとエイシンフラッシュを狙います。

エイシンフラッシュは、春にヒルノダムールと差のない競馬をしていますが、得意でない流れで結果を出し、安定感が増した印象があります。スロー必至で大外なのが気がかりですが、池添騎手なら期待の方が大きいです。
ウインバリアシオンは、ただ1頭を倒すために磨かれた末脚が、古馬を凌ぐまでになっているかも。
あと1頭はもちろん、ブエナビスタです!


この3頭で勝負したいのですけど、トレイルブレイザーが気になってしょうがないっ!
08年のスクリーンヒーローに激似じゃないですか!
この馬も『強い4歳世代』なんですよね…

3連複に入れとこうかな~(笑)。


安東さん、このブログ、まる3年経ちましたね!お忙しいのに、いつも楽しませてくださって、ありがとうございます!

■WIN5 [うに]

こんにちは。
本日の対象レースはムチャぶりです。でも、やってしまうんですわ(笑)。

白菊賞 スタリア・メイショウスザンナ
アプローズ賞 フルアクセル

九十九島 ワンダースピンドル

北國 メメビーナス

ジャパンC ブエナビスタ・ウインバリアシオン・エイシンフラッシュ

■3着馬が好きだったらなぁ… でも、買えない(笑)。 [うに]

予想は外れましたが、ブエナビスタが勝ってくれて嬉しい!
にしても、このコは、なんでっか?(笑)。
今さらですけど、凄い馬ですよね。今回のメンバー相手に勝ってしまうんですから。実は正直、成長した4歳牡馬が相手ではキツイのではと思っていましたが…
その強いはずの男ども、どうしたんでしょー(笑)。

ジャガーメイルは、どう言い訳すれば買えたんだろう…(笑)。
本当に、競馬は奥が深いです。


■うにさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
毎度毎度、コメントありがとうございます!

ブエナが勝ってくれて嬉しい!
私も同感です!
今年限りで引退とのことですが、競馬界の中心にいた馬には、強いままでいてほしですよね。
ただ、レースとしては、ブログにも書いた通り、4歳牡馬が結果を出せなかったのが残念でした。

うにさんの本命・ウインバリアシオンは自分から動いて勝ちにいったのですから、5着ならば大健闘だったようにも思います。
今回の出走は世代間のレベルを測る意味でのモノサシでしたから、これで有馬のオルフェーヴルが楽しみになりました。

相変わらずバタバタしていますが、できるだけブログを更新できるように頑張ります!
ありがとうございました。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。