■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今週と来週は2歳戦

トランセンドとエスポワールシチーの新旧GⅠ馬対決が注目された先週のジャパンカップダート。
結果は、果敢にハナを奪ったトランセンドがそのまま押しきり、昨年に続いて連覇を成し遂げました。
個人的な予想としては、「ハナを奪った方が逃げ切るだろう」「枠順を考えるとエスポワールシチーの方がハナを奪える可能性が高い」と考えていたのですが、藤田騎手に見事に乗られてしまいました。勝ち方を知っているからこその強引な作戦だったのでしょう。
エスポワールシチーは前走の内容から復活したと判断しましたが、最後の止まり方を見ると、全盛時に戻るのは難しいのかなと思える部分もあります。

さて、今週と来週は2歳のGⅠ。
来年のクラシック戦線をイメージするためにも、必見のレースだと思います。
ただし、馬券的には“見(けん)”。各馬の脚質や持ち味、能力を発揮できる条件などが見えてこないと、簡単には手を出せないように思います。
ということで、ブログの方もお休みします(暮れの繁忙期という理由もあるのですが・・・)。

皆様のご健闘をお祈り申し上げます。


安東 裕章



スポンサーサイト

■コメント

■宝探し気分♪ [うに]

こんばんは。混戦模様のJF、何が来てもおかしくないなら、私は攻めますよ!(自爆は覚悟の上!)

超良血馬よりも、センスが良さそうな馬を狙います。
イチオクノホシは、ペースに関係なく上がり最速で連勝。
トーセンベニザクラは、脚質の幅が広い。

アンチュラスは、ファンタジーSで、ハイペースを先行して2着と崩れなかった。

この3頭で勝負します!
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。