■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今週もお休みです

先週に引き続き、今週も都合によりブログをお休みします。

京都記念は9頭立ての少頭数ですが、メンバー的にはなかなか見ごたえがありそうです。
最強世代のヒルノダムール、ダークシャドウ。オルフェーヴルと好勝負を演じた、明け4歳のウインバリアシオン、トーセンラー。
目標は先かもしれませんが、どのような走りを見せてくれるか楽しみです。

共同通信杯はクラシック戦線を占う意味でも重要な一戦。
ディープブリランテ、ゴールドシップといった2歳重賞で結果を出した馬にも注目ですが、レース経験が少なくても本番で期待できるような素質を感じさせてくれる馬も判断できるようにしたいと思います。

それでは、皆様のご健闘をお祈りいたします。


スポンサーサイト

■コメント

■クイーンC [うに]

こんにちは。面白そうな馬を見つけました!
読んで下さいませ。

まずは、メンバー中、実力上位のイチオクノホシ。このコは外せないですね。
そして、阪神JFの勝ち時計よりも速い持ち時計のある、モエレフルールとミッドサマーフェアが、ちょっと人気がなくて面白そうです。

あと、戸崎騎手が波乱を演出してくれることを期待します。

■京都記念・共同通信杯 [うに]

こんにちは。
京都記念の本命はヒルノダムール。前走が有馬記念の馬が強いレースですが、該当するのがこの馬だけ。今回はサービス問題かな♪
瞬発力勝負になりそうなので、ダークシャドウも。
前走のように、早めに来ればいいな~のウインバリアシオン。
トレイルブレイザーには、前で粘って欲しいです。


共同通信杯は、まずは、ディープブリランテには逆らわないでおこう。
そして相手に面白そうな馬を探してきました。
まだ前が有利そうなので、東京で先行して連対まである、ジャングルクルーズ・スピルバーグ・コスモオオゾラを狙います。

■結果報告 [うに]

トレイルブレイザーは、開幕週なら積極的に狙っていたかも。差しの利いている馬場では、良くて2着までかなと思いましたが、読みのセンスの無さを痛感しました。
3連複では配当が面白くないので、馬単と3連単をヒルノダムール頭で勝負して撃沈です(泣)。

3歳トライアルは、どんな競馬になるのか分からないところが面白いですね。あれこれ考えていると、ビギナーに戻った感じになります。
素直さや直感が蘇ってくる効果に期待(笑)。
そして、無欲だった自分を取り戻したいです。

■うにさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
毎度、コメントありがとうございます!
返事が遅くなってすみません。

トレイルブレイザーに関しては、武豊騎手にやられたな!って感じですね。
後続の有力馬の脚を測るかのように、自分から動いて勝った競馬。
差しの決まりやすい馬場状態だっただけに、穴を開けるのは逆の脚質の馬になる・・・理屈ではわかるんですけど(笑)。

ビギナーに戻った感じになるというのは、いいですね!
やはり、基本は大事ですから。
競馬は長く続けるほど、基本の大切さがわかるようにも思います。
お互い、頭でっかちにならないようにしたいですね!



■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。