■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今週はお休みです!

「競馬のツボ<ブログ販>」にお越しいただき、ありがとうございます。
急用のため、今週のブログは休ませていただきます。
申し訳ありません。

皆様のご健闘をお祈り申し上げます。


安東 裕章
スポンサーサイト

■コメント

■七夕賞 [うに]

こんにちは。
波乱が大好きな私にとっては、なかなか素敵なオッズの割れ加減です。
私も何から入ったらいいのやら……

そこで、夏場が得意な馬で高配当を狙ってみます。寒さが駄目で成績不振でも、夏になったとたん、いきなり走る馬っていますよね。

それに加えて福島の芝は荒れていて、内枠・小柄な馬は不利。
なので狙いは外差し(するかも)の馬から。

トップゾーンは、平坦コース、力の要る今の馬場は合っていそう。

サンライズベカは、手綱が松岡騎手。叩き2走目で、何があってもおかしくない。

エクスペディション。休み明けがどうかだけで、重賞でも足りると思う。

前走、急な変わり身を見せたニシノメイゲツは、ローカル専門の匂いがします。

3連複と馬連で。軸は決められないです。

■プロキオンの方を書けば良かった~! [うに]

期待していなかったプロキオンSで、トシキャンディとアドマイヤロイヤルのワイドが当たりました!(o≧∇≦)o


しかし! いつもなら買っているはずの馬連を、こんなときにケチって買っていないとは!
たった300円を…
(その分は、マリーンSに振りましたがハズレ)

ファリダットは、ダートに出走してから結局、一度も買えずじまい。好走しているのに、毎回、難癖つけてしまって…
今回は左回りが初めてだし。
もういい加減、この馬の実力を信じてもいいですよね。


七夕賞の方は散々でした。

■うにさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
コメント、ありがとうございました!

プロキオンのワイド、的中おめでとうございます!
けっこうな高配当でしたね。
馬連も買っておけば・・・という後悔! よくわかります!(笑)

月曜の夜にVTRを観ましたが、七夕賞は難しかったですね~
馬場状態も刻々と変わっていたみたいですし。
結果的に波乱には違いありませんが、狙いにくい買い目だなあ・・・。

夏場のハンデ重賞は手強いですね。
今週の函館記念もどうなることやら・・・。
マヤノライジンはまだ走るんですねー!

■七夕賞 [電気羊]

勝ったアスカクリチャン、安東さんのおっしゃる通り実績面で強調材料に乏しい上、七夕賞では休み明けの馬は分が悪く手が出なかったです。
買えるとしたら父親であるスターリングローズの父がはアフリートである点。確かにダート血統ですが、昨年11番人気で勝ったドモナラズの父がアフリートです。
さらに母母父がニジンスキー系マルゼンスキーなんですが、母父ないし母母父にニジンスキーの馬は福島で行われた近3年の七夕賞では9頭中7頭が該当。「血統的にはアリやなぁ」と何度か思いはしたんですよね。
もう1頭でもミスプロ系の馬が好走していたらマークしたかも。いや、やっぱ無理やな(笑)

土曜にコメントさせてもらったミキノバンジョー。
結局半信半疑で、最終的に狙ったのはステイゴールド産駒(アルコセニョーラが2年連続2着。前日の500万クラスでも1・3着)のトップゾーン。

人気どころではタッチミーノット。ダンスインザダーク産駒は福島2000は相性が良いようなので信頼したのですが。

それでもミキノバンジョーの複勝を少し買っていたので多少は回収。転んでもただでは起きません(笑)
ワイドもどのみち外れていますから、複勝を買ったのは虫の知らせかも。

ちなみに、土曜は函館の五稜郭Sで本線の馬連とワイド的中でわずかながらプラス。
少しでも回収できると金銭的にも気分的にもずいぶん違いますね。正直、今年はかなり競馬が楽しい!
それにコツコツがあるからこそ、積極的に人気薄も狙えるというものですし。

■電気羊さんへ [安東 裕章]

こんにちは。
コメント、ありがとうございました。

複勝ですかあ~
しっかりと回収して、まだまだ“高運気継続中”ですね!
競馬が楽しいのは何より!!
その調子で夏競馬もがんばってください!

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■まとめtyaiました【今週はお休みです!】

「競馬のツボ<ブログ販>」にお越しいただき、ありがとうございます。急用のため、今週のブログは休ませていただきます。申し訳ありません。皆様のご健闘をお祈り申し上げます。安...

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。