■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今週もお休みです!(泣)

「競馬のツボ<ブログ版>」にお越しいただき、
ありがとうございます。
先週に引き続き、今週も仕事の都合で
ブログの更新はお休みさせていただきます。

秋競馬開幕だというのに・・・(泣&ボヤキ)

セントウルSはなかなかの好メンバー。
京成杯AHは難解なハンデ戦。

皆様のご健闘をお祈りいたします!


安東 裕章

スポンサーサイト

■コメント

■いつもありがとうございます。 [ちょび]

安東さんいつもフィードバックありがとうございます。
大変参考になります。今週もハンデ戦で楽しいです。

【京成杯AH】はファイアーフロート中心に。
色々と捻りまくってこの馬に。
不人気ですが…まぁ好走の条件はあります。
この枠から先行、狙い澄ましたローテ、
得意コース。
休養前の往年の力が戻ってればいいのですが。
頭は厳しくてもなんとか馬券内に流れ込みを。

相手にはもう一丁コース適性で8.キョウエイストーム。

さらに3.レオアクティブ
開幕週前残り有利な状況を追い込み馬を横山騎手がどう捌くのか…。
多分最内でじっとしつつ、内差しでしょうか。
エーシンリターンズは読めない馬なのですが、
騎手が乗れています。まぁ今週はイマイチですがw

3連単ボックス 3/5/8/12
馬連流し 5→1/3/8/12/14

【セントウルS】は一応カレンチャン…。
う~ん、明らかに次走狙いなんですよね。
条件などは3か9でしょうねぇ。
ただ3着までには入りそうで、馬券は悩みます。
穴党向きのレースじゃないですね、これw
買わないか、ワイドで12と16の単勝100馬以上に遊びで流しますか。

■シビアに予想してみたつもり [うに]

こんにちは。『競馬のツボ』を読み返して、安東さんの次の一言で目が覚めました。
「競馬は当たらないもの」
おかげで力が抜けました。「当たったらいいな~」の脱力系に戻ります。

セントウルSは意外にも有力馬が不振なレース。格より昇り調子の馬に期待して、スギノエンデバー!
夏場の勢いで一気に強くなるのではないかと。
マジンプロスパーとロードカナロアは、カレンチャンから見ればまだ挑戦者。ここでの逆転を意識しているはず。
そのカレンチャンは、負けるかもしれないけど、消す勇気が無いです。
エーシンヴァーゴウの前走は、外枠とハンデが影響。開幕週で先行力を生かして欲しいです。


京成杯オータムハンデは、鞍上強化に注目してみました。キョウエイストームとファイアーフロートは、万を持して(?)のお手馬戻り。叩き2走目でコース相性も良し。
コスモセンサーには、力のあるところを見せて欲しいです。

■本日の反省 [うに]

こんばんは。
安東さんの精神論を叩き込んだつもりでしたが、まだまだ弱くて潔くないっ!
一度は切ったマジンプロスパーを、臆病風が吹いて拾い直してしまいました。
これなら強気にいって散った方がマシ!

“弱気な予想はもうしない!”とここで誓います。

あ~ でも、「競馬は当たらないもの」で気が楽になったのに、また力が入りそう…(笑)

■ちょびさんへ [安東 裕章]

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

京成杯AH。
うにさんも同じ狙いでしたが、ファイアーフロートとキョウエイストームって・・・、お二人とも“穴党のかがみ”ですね!(笑)
もちろん、いい意味で、です。
しかも、人気薄のファイアーフロートが掲示板に載ってしまうところがスゴイ!!

それより、セントウルSの16番・・・。
ちゃんと、3着に来ましたね!!
カレンチャンはプラス22キロの叩き台仕様。
有力馬の中では一番狙いやすいように思えましたが、このあたりの取捨は難しいところですね。

■うにさんへ [安東 裕章]

こんにちは。
コメント、ありがとうございました!

「競馬は当たらないもの」
競馬本の中にそんなことを書いてしまって、自分でもどうかとは思いますが・・・(笑)
でも、当てるために買い目を増やしたり、気になる馬を人気がないことで消したりというのは、ちょっと違うように思います。
自分で納得できる馬券を買いたいですよね。

当たらない競馬を的中に近づけるのが予想です。
競馬の一番の醍醐味であり、楽しみだと思います。
ただ、一言突っ込ませていただくならば・・・
前有利の阪神開幕週でスギノエンデバーは難しかったかも!(笑)
でも、狙いたくなる気持ちはわかりますよ!

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。