■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今週はお休みです

「競馬のツボ<ブログ販>」にお越しいただき、
ありがとうございます。
今週はGⅠの谷間・・・だからというわけではありませんが、
ブログはお休みさせていただきます。

皆様のご健闘を祈りします。


安東 裕章
スポンサーサイト

■コメント

■むずかしい わからないし 泣きそうだ 卯煮 [うに]

こんにちは。
みやこSのメンバーは、G1の前哨戦と言う割りに、ちょっとイマイチな感じが。実績や対戦相手がより要になるはず。
馬柱表で目につくのが、東海S2着のニホンピロアワーズ。本コースで着外が無いのは頼もしいです。
そして、エスポワールシチーを負かしている、ローマンレジェンドとヒラボクキング。前者は、初の重賞でも1番人気で、それに応えた実力を信じます。後者は、G2の東海Sで5番人気(微妙ですが)。そんな馬がG3のここで人気が無いのは美味しいなあ。
この3頭でいきたいところですが、前での決着になるとすれば、ホッコータルマエとフサイチセブンの残り目もあるかも。

2・8軸で6・9・11の3連複。2・8・11の3連単BOX。8‐11ワイド。


アルゼンチン共和国杯は、目黒記念2着のトウカイパラダイスが匂う! リフレッシュ効果に期待します。
ただ、この馬より速い上がりで来るムスカテールが本命。上がり馬でも、G3で5着があれば十分でしょう。
あと、前走、重賞で人気していた馬の巻き返しも怖い。ルルーシュと、ギュスターヴクライも買い目にいれます。

3連単 7→4・6・9→4・6・9
ワイド 6から4・7・9
6の複勝。

■久しぶりに嬉しい! [うに]

こんばんは。
みやこSは、なんとか3連複を的中できました。妙味を求めたヒラボクキング、どこへ行ったのかと思ったら最下位! でも、またいつ穴を開けるか分からないので、温かく見守っていきます。買うのが早すぎたかな~(笑)


アルゼンチン共和国の反省。マイネルマークの長距離適性は魅力でしたが、前走を良く見れば1000万クラスで、重賞どころかオープン戦はこれが初めて。これを拾うなら、他にも拾えてしまう馬がわんさといると考えてしまって。
もうひとつ痛恨なのが、ムスカテールよりも鈍足だと思ったルルーシュに圧勝されてしまった事…

そして、トウカイパラダイスよ、いずこへ~!(泣)

毎週、反省です。

■うにさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
コメント、ありがとうございました!
的中おめでとうございます!
よかったですね!!!

ヒラボクキングはまだ本調子には遠いようですね。
平城京Sを勝って、平安Sを勝って、今度はみやこSだ!なんて意見もあったようですけど・・・(笑)
トウカイパラダイスも馬体減で、こちらも状態が完全ではなかったみたいです。
狙ってみたい馬でしたけどねー。
ルルーシュは、個人的に距離がどうなんだろう?って思っていたんですけど(長距離に勝ち鞍はあるものの1勝でしたから)、強い競馬をしましたね。
ああいうレースをした時の横山騎手は本当にうれしそうです。(笑)

今週はエリザベス!
私は仕事の都合でおそらく参加できないと思います。
がんばってくださいね!

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。