■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今週も断念!!(泣)

『競馬のツボ<ブログ版>』にお越しいただき、
ありがとうございます。
残念ながら、今週も先週に引き続き、仕事の関係で競馬は不参加。
総選挙が終わるまでは、忙しさが続くかもしれません。
(別に政治関係専門の仕事をしているわけではないのですが・・・)

それにしても、今年のジャパンカップは豪華なメンバー!!
見所いっぱいのレースになりそうです。
オルフェーヴルとジェンティルドンナの牡牝3冠馬が人気になりそうですが、
伏兵と見なされそうな馬でも普通のレースなら上位人気になってもおかしくない能力の持ち主。
外国人騎手に乗り替わることで、違った走りを見せてくれる馬もいるかもしれません。

好レースを期待したいですね!
皆様のご健闘をお祈りいたします。


安東 裕章


スポンサーサイト

■コメント

■う~ん残念です・・・。 [ちょび]

JCは逆に情報が多すぎて困ります(笑
こんな状況では、ぜひとも安東さんの見解を
参考にさせていただきたかったですが残念です。
お仕事がんばってください!

土曜日の京阪杯は本命視を17マコトナワラタナにします。
いつまでたっても名前は発音しにくいのですが、
末脚は確かです。
開催最終&雨もあり馬場状態の悪化から差し・追い込みを狙います。
過去のこのレースも4角6~10番手が好成績らしいですし。

相手に3スギノエンデバー、4サドンストームの追い込み馬を。

3は小倉巧者ですが、京都の下り坂を利用したまくり差しも
いけそうなクチです。
京都の上がり3Fが開幕週的なスピードだとちょっとつらい馬ですが、
時計がかかるならチャンスと見ます。
自分とは馬券になる時だけピックアップ出来る好相性な馬です。

4は(本命17もそうなんですが)3歳馬ですが前走見てもすっかりおとなの競馬。
この時期の古馬・3歳馬の混合戦は斤量の恩恵もありつつ、
成長充分の大人な3歳馬が活躍しやすいですよね。
以前の私はなんとなくこの時期は古馬贔屓だったのですが、
(自分がおっさんだからでしょうかw)
素直に3歳も買うようになってから、ちょっと勝率が良くなった気がしますw

1頭だけ先行馬でテイエムオオタカを。
この馬はあまり展開とか馬場とか関係ないような気がします。
とにかくしぶとい。
洋芝・野芝、開幕週・最終週、坂のありなし、とにかくお構いなしで粘ります。
素直にいえばこれは「強い・速い」馬なんではないかと。
逃げ馬はどうしても標的にされるので、
勝てるかどうかは微妙ですけどね…でも上位には!

3連単ボックス 3/4/12/17
3連複流し 7/8→3/4/12/17
馬連流し 17→3/4/12/7/8 
金額は変化つけます。本線3-17の240倍にガツンとw

流れは来てるかどうかわかりませんが、ここ最近はまた
「来て欲しい馬」を選ぶのではなく、
自分なりの客観的の「来そうな馬」を判断して
買い目を選べています。
多分安東さんもこの辺りをなんとなく感じ取って頂いたのではないかと…。
自分の悪い癖で、調子が悪くなると、
「来てほしい馬」ばかり選んでしまうんですよ。
これでは穴狙いではなくただの無謀ですw

今回もしっくり腑に落ちる予想が出来たので
ちょっと結果が楽しみです。

■腹は決まった! [うに]

こんばんは。
ここまで気合いの要るレースが今まであったでしょうか。この決意、明日の新聞によって心変わりする恐れがあるので、今、記しておきます。
(大袈裟ですかね…)


本命はフェノーメノ。今回は大逃げする馬はいないし、前走より展開は楽になると思います。蛯名騎手も巻き返すべく、対策を考えているはず。

次にエイシンフラッシュ。秋天の勝ち馬の好走例が多いし、スローペースが見込めるなら来るでしょう。

ジェンティルドンナは、オークスの時の、あのぶちギレっぷりがインパクトあり過ぎです。しかし、古馬初対戦の今回が、このガン首揃えた牡馬相手とは。53キロでも厳しいかなあ。

そして、オルフェーヴルですが。この馬は外国馬並みに分からなくなってきました…
まさか、負けた次走は走らないタイプじゃないですよね。あ~ 春の悪夢を思い出す。
でも、3連単を狙うなら買わないわけにはいくまい。


4→8・15・17→8・15・17 の6点。

フェノーメノを本命にしたものの、明日、池添君にもらい泣きしてるかもしれない(笑)。


そう言えば、ブログ5年目に突入ですね!
おめでとうございます!
これからも応援しますので、更新続けて下さいね。

■いやいや、お恥ずかしい(笑 [ちょび]

京阪杯は前残りでしたね(汗
まったくもって逆の予想でした。
もっとも仮に前残りと見込んでも、3着馬が買えないです…。
反省は後日にして明日の予想をw

【ジャパンカップ】はダークシャドウでいきます。
正直豪華メンバー過ぎてもうクラクラしますw
勝てる理由のある馬が多く、到底絞れません。
考えてみればどれも一流馬なんですから当たり前。
実力伯仲なら、シンプルに府中の2400mが得意そうな馬を探して、
この面でのアドバンテージという単純な理由のみで買います。

ダークシャドウは「府中」は良いですが、「2400」は疑問符。
とはいえ、血統的には十分こなすはず。
確認しようと思って、さっきダンスインザダークの
「産駒一覧」のデータ見たのですが、穴馬多いですねw
私が良い思い出のある馬が実に多いですw
もしや人気薄ほど走るのが特徴かも?!

相手はエイシンフラッシュ。
今回逃げ馬がいません。
ビートブラックが「もう一丁狙い」で行きそうですが、
逃げるとしても京都のような下り利用突き放し逃げ(通称プリキュア逃げw)
は出来ませんから着狙いではなく勝ちに行くなら、さほど飛ばさないと見ます。
ってことは今回もチャンス。
前走は安東さんの復習を拝読して、なるほどと思いました。
記録はハイペースでも、結局後続は平均~スローペースだったということ。
やっぱりこの馬は「スローの府中向き」なのでは、と思います。

もう1頭なんだかんだでオルフェーブル。
馬というより騎手買いです。
別に池添Jのファンでも何でもないのですが、
なんかオルフェに関しては色々苦労しているから、
頑張れよ!って思います。
苦労している人は報われてほしいし、
勝ったら一緒に喜びたいじゃないですかw

馬連ボックス&3連複1点 8/10/17
馬連流し 10→4/6/15

外国馬いらなそうですが、その昔アルカセットの馬券を取ったので、
同厩舎というだけでなんとなく。

でも実は馬券的には東京9Rのスマイルジャックと、京都12Rのクリスタルボーイのほうを
期待していますwジャパンカップはホントに解らんですw
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。