■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■復帰は有馬記念・・・かな??

「競馬のツボ<ブログ販>」にお越しいただき、
ありがとうございます。

2週にわたってお伝えしていますように、
衆議院総選挙がらみの大急ぎの仕事と年末進行の通常の業務が重なり、
残念ながら競馬に参加できない状態が続いています。
本日、8日ぶりに家に帰ってきて、
ようやくJCダートのVTRを見ることができました。

ニホンピロアワーズ、強かったですね~!
トランセンドとエスポはピークが過ぎていると考えていたので、
3・4歳馬がどのような走りを見せてくれるか期待していたのですが、
5歳馬と6歳馬のワンツー!
先行有利な展開だったとはいえ、経験値がモノを言ったようにも思えます。

今週と来週は2歳GⅠ。
もともと春のクラシックのために見ることに徹しているレースです。
ということで、あと2週お休みをいただきます。(選挙も終わりますので・・・)

一応、有馬記念で復帰の予定です。
でも、オルフェーヴル、出ないのかあ・・・。

皆様のご健闘をお祈りいたします。
風邪など召されぬよう、体調にはお気をつけください。


安東 裕章

スポンサーサイト

■コメント

■お疲れ様です。 [ちょび]

すいません、空気読まずに予想書いていきますね。
お体はくれぐれもご自愛ください。

【阪神JF】クロフネサプライズ
2歳重賞、まともに当てた記憶なしw
あまり考えずに目に就いたのいきます。

クロフネサプライズは走り方がかっこいいんですよ♪
重心がすごく低くて、馬というより豹とかそんな感じ。
1本調子の逃げですから、正直阪神外1600は不向きでしょう。
1400の直線平坦京都とかが適鞍っぽいですね。
あとはダートとか。
と、思いつつ、どうせ解らないのでオッズにひかれて本命ですw
まぁ今後注目したい1頭が見つかって良しとしましょう。

ヒモは人気どころとか、牡馬との混合で結果をある程度出している馬を。
3連複流し 7→3/5/6/14
馬連F 5/7→3/5/6/7/14/18


【カペラS】トシギャングスター
意外と内枠差し馬が勝っているレース。

中山ダート1200といえば外枠有利が常識だけど、
なんでだろう?
わからんけど、
とりあえず理屈よりデータを信じてみましょ。
この馬は季節・コースに適性あり、また好調教で好走条件は揃っています。

ヒモにティアップワイルド。
芝スタートのダートに良績。
特性を活かせる枠に入りました。
距離・コースともベストですので、人気でも抑えます。

逃げ馬はそろっていますが、1頭は抑えてはおきたいので、
嵌ればしぶといトシキャンディを。

逆に先行激化の追い込み決着なら本命馬の他に
シルクフォーチュンも。
横山騎手は過去ビクトリーテツニーでこのレース追い込み勝利あり。
ただ確か馬場が重馬場とかで、その馬向きだったのですが、
状況に応じて判断できる一流騎手の腕に頼ります。

3連単ボックス 1/7/9/15
馬連F 1/7→1/4/7/9/10/12/15

■阪神ジュベナイルフィリーズ [うに]

こんにちは!
2歳戦は宝探しみたいでワクワクします!

このレースは、スタミナを温存できる後方待機の馬が有利なので、穴は前々で粘れそうな馬を探しました。
プリンセスジャックに期待します。新馬戦の札幌での勝ちっぷりなら、スタミナ勝負に強そうな感じがします。有力馬は追い込みなので、チャンスありそう。
ローブティサージュは、やはり1800mの距離経験が魅力です。内枠が初めてなのが気になりますが…

来年のクラシック路線で活躍しているであろう馬が、ここで負けているはずないだろな… ということで、コレクターアイテム。

だけど、馬券は別。
プリンセスジャックの単勝と、1・5・6馬単ボックス。
ワイド5から1・6。


カペラSは、逃げ足の速いトシキャンディの単勝を買って、エイサイトします(笑)。
この馬について行った馬はバテるので、差し馬は、アーリーデイズ(中団からの切れる脚に期待)と、シセイオウジ(距離短縮で得意の1200m)を狙います。
あと、斤量が2キロ減のティアップワイルドも。

馬単7→11・13・15
4頭3連複ボックス。

■10円戻ってきた(笑)。 [うに]

こんばんは。
今日もスッカラカンだーと思っていたら、JRAから払い戻しがありました。もしや、間違って買ったのが当たった!?
いやいや、昨日、ショウリュウムーンの単勝が当たって、その端数10円だけが戻ってきたのでした。アホですな(笑)。


牝馬クラシックは波乱の幕開けですね~!
来年が楽しみです!


安東さん、お仕事もうひと踏ん張りですね! 体調に気を付けて頑張ってください。
私は、汗を拭かずに放ったらかしにして風邪気味です。なんと間抜けな(泣)。油断は禁物ですね。

■予想は外れましたが [ちょび]

PATに余った500円で阪神JFの馬連1-5、1-7、複勝7を買い足しまして…当たりました。

本命馬も、とにかく走り方が好きなだけで選んだので、
予想が当たったわけではなく、単なるラッキーですが、
有馬までツキは大事にします。

JCDの方が予想としては満足です。
お金になるかどうかは、
あっさり上手くいくときは行く、そんなものですね。

■朝日FSです。 [ちょび]

【朝日FS】ロゴタイプ
枠の不利は承知で、枠順確定前から気になっていた
この馬を初志貫徹します。
珍しく単勝にもガツンと入れました。

そもそも自分は2歳戦は特に良くわからないですw
しかし1本被りなら強いと言われている馬を鵜呑みに買うのではなく、
ここでやんちゃな買い方してこその穴党です!

ロゴタイプは走り方がすごく好きです。
先週のクロフネSと違って
姿勢が低いとかじゃなくて、正統派な感じ。
ストライドも大きく迫力があり、後ろ脚の出方がなんか綺麗です。
もしこの枠の不利を跳ね返して勝つなら相当ですね♪

騎手の力も借りたいところです。
そもそも外国人Jの勝ち方はイン差しですよね。
確か安東さんもツボに書かれていたはず。
これはインをあっさり開けてしまう多くの日本人Jと違い、
横山騎手も100%イン差しで、スペースは開けないでしょう。

とにかく内ラチ沿いの先行馬が止まらない今の中山。
しかし、もしかしてインに皆が殺到するなら
デムーロやウイリアムズ騎手が狙うのは、
開き直った馬場の真ん中への、
下りを利用した捲り差しと勝手に予想します。

内側が荒れてくるとみなそこに行かずに、
馬場の良いところを走りますが、逆行って勝った
皐月のゴールドシップやマイルCSのスノフェアリーの
コース取り逆バージョンです。
これならコディーノとも張り合えるかもしれません。

もう1頭大外ノウレッジも。
この馬はデビュー戦のすんごい追い込みが好き。
大外は不運ですが、この馬も開き直ってロゴタイプがが
上がったら着いていってくださいw

3連単ボックス 5/12/14/16
3連単2等軸マルチ 14/16→3/9
単勝14 馬連14→3/5/9/12/16

■「あ~これがあったな…」 [うに]

レースが終わってから、馬柱表を眺めて呟く一言。なぜか、予想の時に分からないのですよね。
腑に落ちる好走の理由を逆算してみました。

テイエムイナズマ…この馬はマイラーだってハッキリ出ていますね。勝つのに変な器用さは要らない。

コディーノ…3戦3勝。
同じ無敗のエーシントップより、小回りで結果を出しているのは強みです。

ラブリーディ…新馬勝ちは小倉で、中山も向きそう。重賞も連対していて無視できない。

ノウレッジ…前走は距離が足らずに差し損なったようなので、距離延長で決め手が生きれば。


馬単4・5・6ボックス
ワイド4‐5・6・16
単勝4
ちょうど10点!

■うにさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
コメント、ありがとうございまず!
長いこと留守にしてすみませんでした。

2歳戦は難しいですよね。
この先、それぞれの馬がどう成長していくかを確認することが大事だと思います。
コディーノはどうなんだろう・・・?
最後、思ったほど伸びなかったように見えましたが・・・。

あ、100円戻り、というか、ショウリュウムーンの単勝的中、おめでとうございます!(笑)
有馬記念は、なんか、実際に検討してみると難しいですねー。
オルフェのような基準になる軸馬がいた方が予想しやすいように思います。

■ちょびさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
コメント、ありがとうごさいました!
復帰が遅くなって申し訳ありません。

それにしても・・・
阪神JFのクロフネサプライズ、朝日杯のロゴタイプと、素晴らしい狙いでしたね!
JCダートから3戦連続・・・お見事です!
クロフネサプライズに関しては、予想として満足されていないようですが、でも、走り方を見て判断するということは重要なポイントだと思います。
トラックマンみたいですね(笑)

馬券的中、おめでとうございます!
有馬の予想も楽しみにしています!

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。