■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■コメントへの御礼

当ブログにコメントをいただいた、ひひんさん(09/03/08)、Tさん(09/03/19)。
読んでくださる方がいると知って、とても励みになりました。
この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

週末のレースに向けて思ったままを書き連ねているだけなので、
役に立つ内容とは言えないでしょうが、
時間がありましたら、また遊びに来てください。


安東 裕章



スポンサーサイト

■コメント

■楽しみです! [Yoshi]

このブログ、コメントしてもよかったんですね。今まで躊躇しておりました。。

当ブログ、毎週楽しみにしています。もちろん単行本2冊も、競馬のバイブルとして座右に置いて繰り返し熟読し、馬券力アップに役立たせてもらってます。僕は重賞しかやらないんですが、おかげさまで今年に入ってから馬連・三連複・三連単のトリプルゲットが3レースもありました(喜)。

安東様の緻密な分析力や高度でわかりやすい文章力、そして(仮に外れたとしても)曇りなく言い切る決断力には頭の下がる思いです。

これからもお身体に気をつけて、ぜひ続けてくださいね。「競馬のツボ3、4、5…」も楽しみにしております。また、このブログをまとめて単行本化してもらえればなぁとも願っています。頑張ってください。

■ [KANATO]

いつもブログを楽しみに拝見しております。

自分は「競馬のツボ」に出会って競馬を様々な角度からきちんと分析するよういつも心がけています。
特に穴馬を予想する際の「8つの着眼点」は大変参考になりました。
いわゆる予想本の類とは一線を画し、ぜひまた続編を読みたいなと思っています。

寒い日が続きますが、お身体に気をつけてこれからも頑張ってくださいね。
ブログの更新をいつも心待ちにしています。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。