■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■皆様、良いお年を!

『競馬のツボ<ブログ版>』にお越しいただき、
ありがとうございます。

今年は競馬に参加できないことが多く、
自分としては不本意な1年でした。
ついついブログも休みがちなり、
楽しみにしてくださった皆さまには、
大変申し訳ないことをしてしまいました。

来年は、仕事の都合にもよりますが、
できるだけ多くのレースを楽しみたいと願っています。

皆さまも、どうぞ、良いお年をお迎えください。


安東 裕章


スポンサーサイト

■コメント

■1年間ありがとうございました。 [ちょび]

1年間ありがとうございました。
今年初めてブログコメントをさせて頂き始めてから、
競馬をより一層楽しむことができました。
心より感謝申しあげます。
私の毎度穴狙いという名の戯言をお聞きいただき本当に恐縮です。
もったいないお言葉までいただき、ちょっと嬉しくもあるのが本音ですが(笑


競馬も1週間お休みですので(今日東京大章典買いますけどそれはさておき)、
すいません、いつもはあまり触れないお金の部分のお話をさせてください。


今年の収支は結局回収率80%。
趣味として考えれば許される金額かもしれませんが、やっぱり儲けないと。
もうけ過ぎて6億も税金払うことになるのも嫌ですけどね(笑


今年一番うれしかった予想はJCDのニホンピロアワーズ。外れでしたけど。
会心の予想は朝日FSロゴタイプ。
騎手の勝利コメントが「予想の正解」だったのが嬉しく、まためったに買わない
「単勝がっつり」が的中。今思えばよっぽど自信があったのでしょうか。


なぜ「単勝がっつり」にいったのか、自分でもよく解らないんですけど、
ただこのレースをきっかけに、来年からは「馬券の買い方」を
もう一度考え直してみようと思いました。


昔は枠連しかなくて、正直、物足りないと感じていましたが
高配当の券種が新発売されるたびに、少しずつ気づいたら移行していました。
3連複や3連単なんて最初の頃は「馬連のついでに少し購入」だったんです。


ずっとメインの購入券種は馬連でしたが、「ついでに少し」が結構当たり始めて、
また配当も大きいので一時期は3連単オンリーに。
9750倍、8088倍とかすごいのも何度も当たるようになって、
その頃立てた次の目標が1万倍以上の的中w

そういうのは基本的にワクワク感としては好きですが、
正直ここ3年、1万倍以上どころか、1000倍すら的中なしw
3連単あたっても、せいぜい500倍とか確かそれくらいです。
しかも単価も低くて…。
収支は4~6年前は大幅プラス、ここ3年はマイナスです。
未だに目標は未達成ですw


目標の1万倍も、狙える時はちゃんと買ってるんですよw
大きな狙いは期待感は楽しめますし、
遊べる範囲の金額で節度持ってやってますから
まぁ「お金がなくて困る」とかではないんですw念の為w


でも今年は以前のようになんとなく馬連も買うようにしてみたんです。
今まで買わなかった単勝もちょこちょこ買ってみました。
それでもまだ、購入金額的には3連単の方が大きいのですが。
馬連や単勝は確かにあたっても3連単よりは少額だし、期待感も少ない。
でも「馬券を当てる楽しさ」としては3連単よりも楽しいかも…と思いました。

確か安東さんもツボで書かれていたと思いますが、
自信度によって馬券の券種や買い方にもっと変化をつけていこうと思います。
「何でも3連単」では「お金の期待感」はあっても「的中の期待感」は
あまり無いように、今は感じています。

単価をうまく調節すれば、ロゴタイプの単勝のように、
オッズは30倍程度でも、それなリの収入に出来ます。
穴狙いはきっと来年も相変わらずですが、
3連単3000倍に100円よりも、
馬連30000円に1000円の方が
最近の自分の予想にはなんとなく合っているように感じます。


でももちろん1万倍以上の狙いも続けますよw
これはこれで楽しいですから。
ていうか、オッズ見て選んでいるのではなく、
まじめに選んで自然に1万倍以上になっていますからw
体にしみついているのでしょう(笑

長文駄文失礼しました。
また来年もよろしくお願いします。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。