■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
皆様にとって幸多き1年になりますよう、お祈り申し上げます。

5日は東西で金杯が行われます。
今年の競馬の盛り上がりを期待する意味でも、注目したいのは“新勢力の台頭”。
特に、明け4歳馬たちがどのような走りを見せてくれるかは興味深いところです。

中山金杯はアドマイヤタイシ、ダイワマッジョーレあたりが人気になりそうですが、
どちらも前走の重賞での好走が“本物”かどうかの真価を問われるレースと言えるでしょう。
秋天6着のジャスタウェイは小回りコース克服が課題。加えて、朝日CCを熱発で回避した影響も気になります。
昨年の弥生賞を勝ったコスモオオゾラは復調度の不安もありますが、時計勝負への対応もカギだと思います。
穴として面白そうなのは2枠の2頭。
ドリームセーリングのマイペースの逃げ粘りと、前走で久々に行き脚を見せてくれたキョウエイストームのコース適性は軽視できないように思えます。

京都金杯は明け4歳牝馬のサウンドオブハートの走りに注目。
牡馬相手にある程度の結果を残せるようであれば、次走に牝馬限定戦に出走した場合、狙える1頭になると思います。
良血・トーセンレーヴはここが正念場。折り合い面に不安があるので、大外はマイナス材料とも思えるのですが・・・。
実績面ではダノンシャークでしょうが、最内という極端な枠がどうか。この馬に関しては、内と外のどちらが伸びるかといった当日の馬場コンディションを確認した方がいいかもしれません。
人気薄で気になるのは、前走見どころのある末脚を見せてくれたキングストリートと、距離延長がプラスに働いた場合のニシノビークイック。特に後者は「1200では仕掛けて位置を取りに行っていたのでゆったり運べるマイルの方が競馬をしやすい」という陣営のコメントが不気味です。

中山も京都も一筋縄ではいかないハンデ戦。
難解なレースですが、それゆえ、予想を楽しめそうです。


スポンサーサイト

■コメント

■Re:謹賀新年 [ちょび]

今年もよろしくお願いします。
【中山金杯】ドリームセーリング
中山2000の2枠からの単騎逃げ、更に人気馬が追い込み馬と
展開にかなり恵まれそうです。
この馬自身の長距離で鍛えたスタミナが
中山小回りにありがちな前残り展開に有利に働くと予想します。

安東さんがツボで書かれていたと記憶していますが
楽に逃げられるかどうかのポイントは番手がどれだけつつくか。
番手の馬が実力下位の馬であればあるほど、
行った行ったになり易いものです。
メンバー見ると逃げ馬だけでなく、意外と番手もいません。
候補としてはトップカミング。
枠順確定前は、外枠でなければ、この馬を本命と思っていました。
転厩2戦目、前走4着で見所アリ、ここ最近の積極策が上位に来ています。
外枠からでも、スッと番手に付けられれば、
行った行ったのできあがり・・・かも?
コスモオオゾラは切ってしまいましたが、
この馬に番手に付けられると多分かすりもしませんw
ま、そうなったら諦めます。

人気所ではアドマイヤタイシを。
ジャスタウェイやは「上がり最速でも届かなかった4~5着」
と予想し、思い切って切りました。

3連単ボックス4/6/11/14
馬連ボックス4/11/14
馬連F4/14→1/2/3/6/13

【京都金杯】キングストリート
前走で復活の気配アリ。2年前に同じ舞台のOP特別で強い勝ち方をして以来
勝ち星から遠ざかっていますが、直線平坦は基本的にあっていそうです。

3連単ボックス4/5/11/14
馬連流し4→1/5/8/11/14
単勝4がっつり!

■あけましておめでとうございます [うに]

今年も私の“ゆる~い予想”にお付き合い下さいませ。

京都金杯は開幕週ということで、セオリー通りに「好位で切れる馬」を探したら、サウンドオブハートしかいてませんが仕方ない。
ニシノビークイックは確かに不気味ですね。マイルなら楽に前へ行けそうだし、1200mの馬だと決めつけるにはまだ早い明け4歳馬。
朝日CC組の中で、斤量が増えたのはショウリュウムーンだけ。つまり、相手が軽くなったって事?(そうは見えませんが)
前回、当てさせてもらったし、またお願いします。
トライアンフマーチは、実績からトップハンデでも問題ないでしょう。でも、意外と重賞未勝利なんですね。……大丈夫かな。

2・3・11・13 馬連BOX


中山金杯は、私もドリームセーリングに期待します。あとは、好位にいるであろう、タッチミーノット・コスモオオゾラ・ダイワマッジョーレ・アドマイヤタイシを拾います。

ドリームセーリングから馬連、ワイド流しで。

JRA様、これでお年玉下さい(笑)。

■Re:謹賀新年 [ちょび]

馬券は今年も残念な1着2着4着スタート(笑
ジャスタウェイ届いちゃいましたね。
中山なら届かずもありかと思いましたが、馬の力か騎手の力か。
次走中京か府中あたりなら人気でも狙います。

【シンザン記念】エーシントップ
1番人気ですが、土曜日見る限り先行内枠が断然有利の
開幕週京都は条件が揃っています。
前走は大事に行きすぎた感も。
ここは行ききちゃってOkでしょうから騎手ももう迷わないはず。

昨年から2歳戦は
「どうせ解らないから、ここまでのレース見て走りが好きな馬を買う」
といういい加減な作戦が成功していますので明け3歳も継続します。
ヒモはこんな感じで選んだだけですw
一応先行馬中心です。

3連単F
2→4/7/10→4/7/8/10/15
馬連
2→7/10

【ジャニュアリーS】キョウエイカルラ
52キロ、有利な外枠、中山ダ1200【1000】にしては人気なさすぎ。
本日一番楽しみです。
3連複ボックス 6/10/13/15/16
馬連15→6/10/13/15
単勝15


万葉S、平均年齢計算したら7.4歳でしたwwすごいw
若手のデスペラード・軽ハンデで結果を出せるタイプの4と9を中心に、
ヒモに6/10/15を
長距離はハンデ差や騎手の腕の差が出やすといいます。
川須・高倉若手騎手の長距離はイメージしにくいですが
ハンデをうまく活かせるかどうか。
ここらでもうワンランクアップしても良さそうですが果たしてどうでしょう…。

■シンザン記念 [うに]

こんにちは。年明けからハンデ戦に3歳戦と、私には厳しいレースばっかり(泣)。2連係の馬券で、手堅く獲りにいきます!

シンザン記念は、アルバタックスから。ハイペースでもスローペースでも馬券に絡んでいるのが強みです。あとは有利な内枠から、京都で連対している、エールブリーズ・タマモベストプレイ・サイモンラムセスを買います。

8単勝
8→4・5・7馬単裏表 ワイド流し


ジャニュアリーSは、エクセルシオールが1番人気なんですね。みんな考える事は一緒か… まあ、仕方ない。
あとは、中団でもバテそうなので、漁夫の利的展開で追い込み馬から、マルカベンチャー・ケイアイテンジン・シセイオウジを拾います。
馬連BOXで。


WIN5
初夢S ハリケーン
初富士S マイネエポナ・メイショウサミット
万葉S タニノエポレット
ジャニュアリーS エクセルシオール
シンザン記念 アルバタックス


今度こそ、お年玉を!(笑)

■今年の目標 [うに]

こんばんは。この土日、何回か気を失いかけましたよ…(泣)。 狂喜の叫びから一瞬で落胆の嘆き。2頭だけ当てるのも易しくはないですね。


今年の目標は、回収率200%。今まで、“とんとん”でもいいやと思っていましたが(損してるし)、今年はハードル上げてみました。
(最終的には500%越えてたら嬉しい…)
ああっ、心の声がっ!


欲深きわたくしをお許しくださいませ(笑)。

■ちょびさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
コメント、ありがとうございました。

中山金杯。
うーん・・・ジャスタウェイ、届いちゃいましたねー。
ちょびさんとうにさんの本命で私も注目していたドリームセーリング、惜しかったなあ・・・。
でも、狙いは良かったということで!(笑)

それにしても、年明けから予想が冴えてますね!
エーシントップ、キョウエイカルラ。キッチリ結果を出しました。
特にキョウエイカルラの単勝をおさえていたのは、お見事です!
年末に馬券の買い方についてのコメントをいただきましたが、しっかり考えられていることがよくわかりました。
穴馬を狙う場合、どうしても3連馬券の1頭として扱いがちになるものですが、複勝ではなく単勝を買っておくという戦術には思わず唸ってしまいました!

これからも予想コメントを楽しみにしています。
本年もよろしくお願いいたします。

■うにさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
コメント、ありがとうございます!

目標・回収率200%!
いいですね~!
でも、たしかにハードルは高い!(笑)
競馬はトントンならば上出来、50%回収でも十分と言われているくらいですからね。
気をつけなければいけないのは、配当狙いの予想にならないようにすること。(もちろん、そのあたりは重々ご承知と思いますが・・・)
人気馬だけで決まるレースでも、馬券によっては20~30倍つくこともありますから、どんなレースでも無理に穴馬を中心に考える必要はないかもしれません。

応援しますよ~!
今年もよろしくお願いします!

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。