■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■少しだけ・・・AJCC展望

今週は、本日(金曜)夜から出張のため、『予習』はお休みします。

日曜日の中山ではGⅡ・AJCCが行われます。
ナカヤマナイトの回避によって、ルルーシュの“1本かぶり”という声もありますが、ここで強い競馬を見せてくれるようならば、GⅠ戦線参入への期待が膨らむかもしれません。
メンバーを見渡すと、展開が左右しそうなレースという印象も。
おそらくハナを主張するのはネコパンチになるでしょうが、その逃げをルルーシュあたりがどのように追い掛けるかによって、ペースが変わってきそうです。
流れが落ち着くのか、あるいは、予想以上にハイペースになるのか。近走、行きっぷりが悪く後方からの競馬が続いているアドマイヤラクティの取捨を考える場合、こうした展開についてもある程度予測した方がいいかもしれません。
休み明けのトランスワープは、実績とコース適性から、そこそこの人気になりそうですが、中山適性〈1.2.1.1〉に関しては1000万クラスまでの先行脚質だった頃のもの。額面通りに数字をとらえていいものかどうか。
3歳時には期待値の高かったダノンバラードは、詰めの甘さが気になる上、この2年間、急坂のあるコースを走っていないことも懸念材料です。
個人的に注目したいのはサトノアポロ。オープン昇級初戦で別定GⅡという厳しい条件ですが、最内枠を生かした立ち回りの巧いレースができれば、圏内確保の可能性も期待できると思います。
さらに、穴めいた1頭をあげるならば、調教の良さが実戦につながることの多いゲシュタルト・・・といったところでしょうか。

皆様のご健闘をお祈りいたします。

スポンサーサイト

■コメント

■Re:少しだけ・・・AJCC展望 [ちょび]

【東海S】グレープブランデー
タルマエの善戦マンぶりは頭には狙いにくいのですが、
別定55キロは既定の妙という所です。

グレープブランデーと2キロ差がありますが、
馬格を考えるとまぁ対等でしょうか。

3連単ボックス
6/8/13/15
配当的には13の頭希望w

【AJCC】シンゲン
10歳馬ですから間違いなく人気なしw
しかし好調教(に見えましたが…)、
オールカマー1着と3着の実績、
叩き2戦目、
一時期のスランプを脱して一皮むけた印象のヤネなど条件的には面白そうです。
しかし書いている時点で検査のため、7Rは乗り替わり…
もう馬券買っちゃいましたよw

対抗にはゲシュタルトとダノンバラードの
安定タイプを。
ゲシュタルトは直線短めは狙いやすく、
ダノンバラードは右回りで見直しますが、
確かに直線急坂はラジニケまで遡りますね…ちと不安です。

3連単ボックス 3/6/8
3連複F 5/10/11→3/6/8
馬連   8→3/5/6/8/10
単勝8

■展望は中山メインでも [うに]

東海Sから(笑)。
ホッコータルマエの前走は、3歳なのにハンデを背負って、ハイペースの流れを押し切りに行って2着と強い内容。今回は55キロ。本命はこの馬しかいません。
他の先行馬は、ホッコータルマエに交わされたら止めそうなので、長い直線に賭けてきそうな馬から、サイレントメロディとナムラタイタンを買います。
あと気になるのが、フリートストリート。昨年冬に3連勝しているので、冬馬なのかも。明け4歳の上昇に期待します。

3連単6番1着固定のフォーメーション。
16軸のワイド流し。


アメリカJCCは、ルルーシュとアドマイヤラクティは人気でも、仕方ないですね。アルゼンチン共和国杯と金鯱賞の勝ち馬のその後を見れば、このメンバーなら凡走はできないはず。
サトノアポロの自分から勝ちに行くところは、いきなりのG2でも怖い。
ゲシュタルトは休み明けでも、このメンバーなら、地力で何とかしてほしいです。

3連単 4・9→4・9→1・6
6ワイド流し。

■Re:少しだけ・・・AJCC展望 [ちょび]

AJCC後味の悪いレースでしたね。
まぁ私の馬券はどっちにしろダメなんですが。

【京成杯】クロスボウ
この馬の未知数にかけます。
前走出遅れながらも、
1000mを66秒のどスローをまくり差し。
今回も出遅れそうで怖いですが、
力のいる馬場で父がダート血統ながらもあの切れ味。
将来が楽しみです。

対抗にノウレッジとマイネルマエストロ
ノウレッジはダートの新馬勝ちで、
本命同様、やはりパワーも兼ね備えています。
今の中山は時計がかかり、ゴール前のタイムは掛かります。
軽い切れ味よりも、重い力強さをかいます。

マイネルマエストロは前走、1000mを64秒のスローを前残り。
まぁ、そりゃそうだろ、という内容で、
展開面に恵まれた、ともいえますが。
ただ今回も同じ展開になりそうなメンバーと頭数です。
スローの前残りと差し馬の対決と見ます。
2週続けての長距離輸送が不安ですが、
なによりそろそろマイネルの順番のような気がしませんか(笑?

3連単ボックス 8/9/12
馬連ボックス 8/9/12
3連複F 3/4/6→8/9/12

■AJCCのラスト他人事では無い話 [うに]

こんばんは。出張でお疲れとは思いますが、『少しだけ・・・AJCC短評』の方も宜しくお願いします(笑)。

ルルーシュが全く浮上する気配がなかったので、直線は“ぽけ~”と見ていましたが(寝てたのかってくらい、最初は何があったのか分からなかった)、トランスワープ本命だったら怒髪天ものだったでしょうね。

私も昨日、自転車に乗ってるとき、自転車のオバサン(いかにもな関西の)が物凄いスピードで横から寄ってきて、思わずブレーキかけたっすよ!
(何でオバサンという生態は危険を認識しないのか、謎)


まさか、騎手と同じ体験をするとは。騎手が命懸けの仕事だということを、身を持って知りました(笑)。

■ちょびさんへ [安東 裕章]

こんばんは!
コメント、ありがとうございました。

東海Sの見立てはお見事でしたね。
2着はヌケだったようですが、グレープブランデーとホッコータルマエの評価は完璧だったと思います。

AJCCは、なんだかなあ・・・。
裁定もそうですが、レースそのものが今イチという感じで。
民放テレビでは「GⅠ馬を輩出する重要なレース」と煽っていましたが、いささか拍子抜けの感じです。
トランスワープは思った以上にレース巧者だった!というのが収穫でしょうか(笑)

今週から東京開催。
予想コメントを楽しみにしています。

■うにさんへ [安東 裕章]

こんばんは!
コメント、ありがとうございました!

自転車の件、ケガはなかったようで、よかったですね。
オバサンねえ・・・
騎乗停止になればいいのに!!(笑)

東海Sは、タイタンとタルマエのワイドを買っていれば・・・という結果でしたが、左回り1800mのこのレースがフェブラリーSにどうつながるかが、最も重要だと思います。
今回もう少し流れが速ければ好走できたかもしれないタイプ。
そのあたりを検討する必要があるかもしれませんね。

今週もコメントをお待ちしています!!

■ [うに]

『短評』書いて下さってありがとうございます!
締まりの無いレースでも、安東さんの見解が入ると、立派な教材になりますね~!
勉強になります!

週末の更新、楽しみにしてます♪

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。