■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今週もほんの少しだけ・・・

先週の弥生賞は6番人気のカミノタサハラが勝利。
“2強”と言われていたエピファネイアとコディーノが共に連を外す波乱となり、「本番の皐月賞は混戦になるだろう」という見方が強まってきたようです。
弥生賞の結果がそのまま現時点での実力差とは言えない部分もあり、勝ったカミノタサハラにしても、直線入り口で一瞬置かれるなど走りに若さが見られましたし、どの馬よりも完璧に流れに乗れていた2着のミヤジタイガも本番で同じ競馬ができるかどうか。むしろ、3着のコディーノがもっとも本番を想定した乗り方だったという意見もあります。このあたりについては、皐月賞前にもう一度検討する必要があるでしょう。

今週も土日で3重賞。
チューリップ賞で有力馬が敗退したため、日曜・阪神のフィリーズレビューは桜花賞を占う意味でも注目のレース。1400のレースなので、ここで好走しても1F延長の本番につながるかどうかを、しっかり判断しなければならないでしょう。
人気になりそうなサウンドリアーナ、サンプルエミューズ、メイショウマンボの3頭は、いずれも阪神JFでは敗退した馬たち。当時と比較して走りに変化が見られるかどうか。要チェックだと思います。

毎年のように荒れる中山牝馬Sは、今年も難解な一戦。
実績ならばフミノイマージンでしょうが、条件的に向いているかどうか。中日新聞杯と両睨みでありながら、ハンデの重いこちらのレースに出走してきたことは、ある程度の勝算があるのかもしれませんが・・・。
マイネイサベル、スマートシルエットは“左回り巧者”の印象が強く、昨年2着のオールザットジャズにしても牝馬限定戦ならば格上とはいえ、時計がかかる馬場向き(昨年も重馬場での追い込み)という感もあります。
格上挑戦でも勢いのあるクイーンリヴィエラ、中山18002戦2勝のダイワズーム(前走は牡馬混合の小倉大賞典で0.4秒差)、ようやく馬体が安定してきたオメガハートランド、横山典騎手鞍上のオークス3着馬・アイスフォーリス、決め手の鋭いアカンサス、休養前の愛知杯ではオールザットジャズに先着しているサンシャイン、距離は微妙でも近走は確実な脚を使っているアラフネ・・・などなど。とにかく伏兵多数で馬券的には面白いレースになるかもしれません。

今週も仕事の関係で、残念ながら競馬は不参加。
皆様のご健闘をお祈りします。


安東 裕章


スポンサーサイト

■コメント

■オーシャンS [電気羊]


弥生賞当日は体調がいまひとつ。少々熱っぽいとはいえ出かけられないほどではなかったんですが、めんどくさくて出走取消(笑)。
結果的にはそれが幸いしました。

しかし土曜のオーシャンSは久しぶりに購入した3連複が的中しました。

前週行われたスプリント戦3鞍で目立ったのはキングマンボとロベルト。
○父キングカメハメハ3番人気1着、3番人気3着(母父ロベルト)。
○父キングマンボ系8番人気1着(母にロベルト)、母父キングマンボ7番人気3着。

過去4年のオーシャンSではリボーとリファール頻出。

○09年1着アーバニティー、2着(6番人気)双方の父方にリボー。

○10年1着キンシャサノキセキ:母がリボー×リファール。2着(7番人気):父にリボー。3着(8番人気):母父リファール。

○11年1着ダッシャーゴーゴー:母にリボー。2着キンシャサノキセキ

○12年1着ワンカラット(9番人気):父にリボー。3着(14番人気)父、母にリファール。

休み明け2走目のダッシャーゴーゴーには懸念を持ちましたが、実績・2年前勝利・血統(先述リボーに加え、母父バクシンオーの馬が前週2着)から買い。
サクラゴスペルは前走中山1200で0.4秒差勝ちで買い。
アドマイヤセプターは父キンカメ。実はこの馬に一番期待したんですが……。

そして目に留まったのがツルマルレオン。父の母にリファール。母父キングマンボ。そして母母がロベルト×リファール!

アドマイヤ、ダッシャー、サクラ、ハクサンムーン(母父バクシンオー。母母にリファール)、ツルマルの5頭でのフォーメーション(8点)とワイド数点購入。幸い3連複とワイド2点的中、久しぶりにプラスと言ってもまずまず恥ずかしくない払い戻しを受けました。

ところで弥生賞ですが、、4、5着の2頭はどう考えますか?上がりは2位と1位。特にキズナは本番のコースでポジションアップの競馬をしたところに好感を持つのですが……。



■Re:今週もほんの少しだけ・・・ [ちょび]

楽しみにしていただいているとは光栄です♪
張り切って予想してみました(笑

テーマとしては
【距離適性】【コース適性】【枠順】【ハンデ】
【力のいる馬場】【強風】【展開】【決まり手】
このあたりに注目しました。
といってもどの馬も全部条件満たすことはないので悩みどころ。

パワーが必要な今の馬場に加えやや強風の天気。
馬格460キロ以上は欲しいところ。
また軽ハンデの恩恵も受けやすそうです。

中山1800は内枠はやはり重視。
1ダイワズームは身が入ってきた感じで充実期ではないでしょうか。
馬格はぎりぎりですが53キロでチャラ。
2フミノイマージンは57キロ休み明けが割引ですが、
前前でうまく立ち回れそうな枠とメンバー。粘りこみそうです。
11マイネイザベルは右回りは割引ですが、鉄砲はプラス。
これも前前でうまく残せそう。

ただこの1/2/11、どれも1着には来そうもないんですよw
2~4着にはいそうなんですけどw
なだれ込みを図るこの3頭に、馬場の真ん中から突っ込んでくる
差し馬がいそうなので無理やり探します。

4クイーンリヴィエラは軽ハンデと
「牝馬は格より調子」の使い古された格言。
しかしけっこう人気になってますね。
ただ馬格がないのでこの強風だと微妙。

面白そうなのが10メイショウデイム。
短距離馬ですが、ドレームバレンチノやダッシャーゴーゴーと
差のない競馬をしていますので
力量としては戦えると思います。馬格ハンデもOK。
小回りで脚をためることができれば一発も。
距離ダメならビリでしょうけど(笑
1200のレースを調教だと思えば、良い鍛えられ方を
していると思えませんかw?
マンカフェですから距離はこなしても不思議はないですし。

とにかく強風と逃げ馬不在でスローになると思います。
大外のオールザットジャズは1角最後方になりそうなので、
届かずの3着がいいとこでは、とみて抑えまで。

3連単F 1/2/4/10→1/2/4/10/11→1/2/4/10/11 48点
馬連F 1/2→1/2/4/10/11
3連複流し 16→1/2/4/10/11
単勝10

■Re:今週もほんの少しだけ・・・ [ちょび]

【フリーズレビュー】ディズトレメンダス
雨も降ってきましたし、あえてダート馬にいってましょう。
ダート条件戦の前走ではダートの注目馬の人気2頭を見事に撃破。
人気どころが後ろからなので前前につければ
馬場が渋くなって面白そう。

馬連 16→3/4/9/15
単勝 16

■中山牝馬S [うに]

牝馬限定のハンデ戦、しかも中山。3頭を当てるのは無理難題。でも、2頭なら何とか予算内に収まり、馬連でも万馬券の予感♪

牡馬相手に善戦していて、ハンデも手頃な馬を選びます。

スマートシルエットの54キロは、かなりお得に映ります。前で運んでも発揮する瞬発力は怖いです。

アラフネは、これまで牡馬に勝てなかったにしても、差がない競馬をしています。力をつけている印象。

ダイワズームはコース巧者で1枠。

この3頭で、馬連とワイドボックス。

オールザットジャズは56キロを割り引いて、2着は無いと見ましたが、3着には入って来そう。

3連複4頭ボックス。


フィリーズレビューは、消去法で消していったら、人気上位馬しか残らなくなりました。
あえてここで言うまでもないでしょう(笑)。
一応、注目はノーブルコロネットです。


■人気確認してなかったー! [うに]

なので、中山牝馬Sで、人気馬同士の馬連とワイドを買ってしまいました。本来なら、当たっても雀の涙な馬券は買わないか、馬単や3連単にするのに、何をやってるんでしょうね。
でもオッズを見ると、損得勘定が働いて、変な買い目になるから困ったもんです。


3連複5頭ボックスは勇気が要りますよね~
1頭抜けるだけで外れですから。
なので私は、1頭切って、馬連やワイドや3連係で網を張るのですが、その切ったのがマイネイサベル(泣)。
潔く5頭ボックスにしておけばと、深く反省。

損をしたくないと思うのがいけないのでしょうね。
ギャンブルには向いていないのかも…と薄々感じている今日この頃です(笑)。

■Re:今週もほんの少しだけ・・・ [ちょび]

…忘れていました。
マイネイザベル、2走前から差しに脚質転換していましたよね(笑
完全に昔のイメージが残っていました。
いかん、いかん(笑

まぁどっちにしろスマートシルエットは外していたので
馬券的にはどうしようもなかったです。
また今週頑張ります。

■中山牝馬S [電気羊]


11、12年とキングカメハメハ産駒のレディアルバローザが連覇(10、8番人気)。
12年は3着馬も同産駒のエオリアンハープ(11番人気)。
前週の準OPでもワンツー(1、2番人気)、さらに09年の3着は11番人気のエルコンドルパサー産駒で、キンカメないしキングマンボがやたら走っていました。
そして当日の新馬戦を見てもキンカメ産駒が8番人気2着。
ということで今回の狙いはオメガハートランド。母父キングマンボに加え、新馬戦1着馬の父がアグネスタキオン、3着馬の父がジャングルポケット(父トニービン)。タキオン×キングマンボ(×トニービン)のオメガが走らない訳がない、と思ったんですが……。

もう一頭面白いと思ったのがマイネイサベル。
父のテレグノシスはトニービンの仔。加えて新馬戦の1・2着、前週の準OP1着馬の母はいずれも○○×ニジンスキーだったため。こちらは走ってくれました。
ただ、スマートシルエット、オールザットジャズも買ったものの、馬券的には届かず。これはダイワズームとアラフネをさらに評価していたためです。

近走で上がり3位以内を記録した馬が毎年複数馬券に絡んでいる

このことをチェックしておきながら、該当しないこの2頭を上位に置いてしまったのは、配当的妙味に引っ張られたから。特にアラフネは格下で、中山実績も距離実績もない馬なのに……。

自分で手にした予想の材料を、欲に目が眩んで自ら無駄にしてしまったことが残念無念。
忘れられない、忘れてはいけないレースになりました。


■電気羊さんへ [安東 裕章]

こんばんは。
コメント、ありがとうございました。
オーシャンS、的中おめでとうございます!!

中山牝馬は・・・残念でした。
「近走で上がり3位以内を記録した馬が毎年複数馬券に絡んでいる」
大きなヒントがあったレースだったんですね。

さて、以前にコメントをいただいた、
弥生賞の4・5着馬についてですが・・・

エピファネイアは今回の折り合いを欠いた走りが
逆に経験値として生かされるかもしれません。
馬の後ろで脚を溜める競馬ができなかったわけですから、
本番でそういうポジションになれば、
馬自身にとって追走が楽になり、
直線で伸びてくるシーンも想像できると思います。

キズナは・・・わかりません!(笑)
偏見かもしれませんけど、
この馬が「勝ち切る」というイメージが湧かなくて・・・。
たしかに弥生賞では脚を余した感もありましたし、
ポジションを上げてくるレースを見せてくれましたが。
現時点では、持ち味がはっきりしないという印象です。

うーん・・・、
皐月賞そのもののレースのイメージが掴めていないというのが、
正直なところですね。
直前に猛勉強しないと!(笑)

■ちょびさんへ [安東 裕章]

こんばんは!
コメント、ありがとうございました。

ティズトレメンダス、11番人気・3着!
いやあ、おそろしい!(笑)
そのうち、とんでもない馬券を当てるのではないかと、
期待が膨らむばかりです!

中山牝馬は、いわば実績通りという感じの結果。
私もダイワズームを中心に考えていたのですが、
好位のインで脚を溜めてくれないと・・・(苦笑)

私は今週も参加できませんが、
予想の方、よろしくお願いします!

■うにさんへ [安東 裕章]

こんばんは!
コメント、ありがとうございました!

それにしても・・・「うにちょびコンビ」は面白い!
(勝手に呼んでみました、すみません! 笑)
うにさんが期待したノーブルコロネットは
ちょびさんのティズトレメンダスとハナ差!
そして2人して「オールザットジャズは3着まで」という見解!

なんというか・・・
的確にキモを突いてきますよね。
ちょびさんへの返信にも書きましたが、
いずれ、とんでもない馬券を当てるのではないかと。

ギャンブルに向いていないどころか、
私はかなりセンスを評価してますよ!
今週もがんばってください。
楽しみにしています!

■弥生賞の件 [電気羊]


ご回答ありがとうございます。
確かにキズナが勝ち切るイメージはちょっと……。
ただ申し訳ありません、本当は「5、6着馬」について伺いたかったのに、間違えて「4、5着馬」と質問してしまいました。

ヘミングウェイはネオユニバース産駒、しかも母父もヴィクトワールピサと同じなので、中山二千は走ると思っていたのですが……。
いずれにせよ剥離骨折で戦線離脱では狙いようもありません。

昨年もでしたがクラシック戦線は混沌としていますね。
土日には若葉SとスプリングSが行なわれます。そちらの結果も見ないと何とも言えないですね。安東さんの皐月賞考察を楽しみにしています。



■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。