■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■面白い&難しい!安田記念!

春のマイル王決定戦、GⅠ・安田記念。
今年はなかなか興味深いメンバーが揃いました。

世界のスプリント王・ロードカナロアは距離が伸びても強さを発揮できるのか。
中長距離戦線からマイルに矛先を向けてきたショウナンマイティとダークシャドウは、ペースが速くなることでキレ味を生かせるのか。
同じく距離短縮のナカヤマナイトは、中山で見せる立ち回りの巧さが東京マイルで通用するのか。
別路線組(特に中長距離戦線組)については、前傾ラップになりがちな序盤の流れをスムースに追走できるかどうかがポイントになるかもしれません。

迎え撃つ“純・マイラー”も強力な顔ぶれ。
円熟味を感じさせるグランプリボス。プラス12キロの前走を叩いて得意の条件に挑むカレンブラックヒル。昨年のマイルCSの勝ち馬・サダムパテック。そして、ヴィクトリアマイルで悲願のGⅠ勝利を手にしたヴィルシーナ。
ただし、末脚勝負向きとは思えないサダムパテックは大外枠がマイナス。前走が目標だったヴィルシーナには余力に関しての不安がありそうです(一昨年、1番人気で6着に敗れたアパパネと同じパターン)。
新勢力のダイワマッジョーレも注目の1頭ですが、相手強化と斤量増が課題かと思われます。

穴っぽい印象があるのは、斤量差のある3歳馬・エーシントップ(実力に関しては疑問なのですが)、マイル重賞上位の常連・ダノンシャークあたりでしょうか。“冬馬”のガルボも当日の最高気温予想が20度を下回るとなれば、無視はできないかもしれません。

人気は割れ気味のようですが、馬券的には面白い一戦。
当日の馬場状態(雨予報)もカギになりそうです。
皆様のご健闘をお祈り申し上げます。


安東 裕章


スポンサーサイト

■コメント

■穴党だけど [うに]

人気馬からいっていいですか?
昨年2着のグランプリボスの強さを素直に買います。若駒の時に朝日杯とNHKマイルを勝っていて、最初から強かったんですよね。忘れてました。
他路線組相手に、純マイラーが負けるわけないと信じて、1着固定にします。


2~3番手に、先行して渋太いカレンブラックヒル。
東京コースで末脚が生きそうなダノンシャーク。
外国馬で気になるのがグロリアスデイズ。ちゃっかり好位で粘っていそうな感じがします。


3連単F6点と、一応、3連複BOXも買っときます。

■Re:面白い&難しい!安田記念! [ちょび]

【安田記念】グランプボス
多彩なメンバーで実に楽しいですね。

ただ楽し過ぎて馬券は絞りきれませんでしたw
状態やローテが抜けているのはグランプリボスかと思います。
本来ダメな鉄砲での勝利。軸としては信頼できます。

ヒモはロードカナロアに。
1600が持つかどうかは知りませんw
ただこういう挑戦は好きです。

3着候補に人気薄を。
こういう混戦は外国馬もおさえます。

馬連7-10
3連単1・2着、1・3着固定
7/10→2/6/8/18
馬連抑え 7→2/6/8/18

■ [うに]

こんばんは。
1番人気でも、ロードカナロアに本命打てる人って凄いです。いきなりG1のマイルは買いにくいですよ~
せめて、叩き台でマイルの適性を見てからというのが筋だと思って、手が出ませんでした。
ショウナンマイティも然り。
でも、それを予想しなければいけないんですよね。私は無難なところからグランプリボスを…(泣)

他路線組に、いとも簡単に侵略されてしまいましたね。


予想は外しましたが、馬単を追加しようとしたのを踏み止まって、傷口を広げなかったのが幸いです。


ダービーの安東さんの狙い馬には驚きました!
逃げ切りをイメージされていたということですか?

アポロソニックの今後に注目ですね。


■うにさんへ [安東 裕章]

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

ロードカナロアは強かったですね。
この馬に関しては、絶対的な能力が距離適性を上回っている・・・みたいな感じですね。

ショウナンマイティはマイル実績こそありませんが、安田記念には「登録しながら賞金が足らずに除外」という過去があったので、かなり以前からマイルを狙っていたのだと思います。
中距離でパッとしなくなったから距離短縮、という参戦理由ではなかったということでしょう(そのあたりがダークシャドウとの違いかも)。

今週も面白そうなレースが開催されます。
私は残念ながら参加できませんが、がんばってください。

■ちょびさんへ [安東 裕章]

こんにちは。
コメント、ありがとうございました。

グランプリボスは軸として信頼できるタイプだったのですが、レースであれだけ掛かってしまうとは・・・!
私も馬券を買っていたらボスが中心だったかなあ。
あ、3着候補に人気薄という考え方も同じだったと思います!(笑)

「楽し過ぎて馬券が絞り切れない」(笑)
いいですね~♪
今週もなんとなくそんな感じのレースのようにも思えます。
予想コメント、楽しみにしています!

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。