■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今週も・・・(泣)

『競馬のツボ<ブログ版>』へお越しいただき、ありがとうございます。
仕事の都合により、先週に引き続き、今週もお休みをいただきます。
申し訳ありません。
(3月は決算期で毎年グチャグチャです・・・)

今週は土日で3重賞。どれも見逃せないレースだと思います。
時に日曜の皐月賞トライアル・弥生賞は興味深い一戦。
3歳牡馬は現時点でイスラボニータが頭ひとつ抜けている印象もありますが、
今回の出走メンバーにも注目馬が目白押し。
ここでどのような走りを見せてくれるのか、非常に楽しみです。

皆様のご健闘をお祈りいたします。


安東 裕章

スポンサーサイト

■コメント

■Re:今週も・・・(泣) [ちょび]

【オーシャンS】13ツインクルスター
普通に考えれば4ハクサンムーンですが、
どうにも陣営が乗り気でないことが嫌です。
シルクロードSも考えたけど、
ハンデが60kg位になりそうで(そりゃそうでしょw)
こっちにしたとか。

明らかに叩き台のここは、関東への輸送で馬への負担を
少なくしたかっただろうし、
昨年のこのレースに惨敗しているのはコース適正ではなく
「季節」「鉄砲」という点がこの馬にとって
少なからず有利ではないということのようでした。

ただ能力で上位に来ることは十分に考えられます。
まぁよって結論は「仕方なく買う」なんですけど・笑

ただもともと1歩目が遅くて、2歩目が早い逃げ馬ですから
もしかしたら今回は無理に逃げずにマイペースの
調教かわりのレースになるかも。

そうするとツインクルスターが楽に逃げるか、
番手でやはり楽をさせてもらえる可能性があります。
同じ脚質の人気馬がいるなら、セオリーとしては普通は消し
だと思うのですが、ここはハクサンムーンの本気度が怪しい
ことを考慮して、敢えてのセオリーの逆張りです。

基本は「行った行った予想」なのでひもには
差してきたけど、2着3着が濃厚なコース巧者の
5レオンビスティー
7アースソニックをチョイスします。

3連単ボックス
4/5/7/13
馬連F 4/13→4/5/7/9/11/13


チューリップ賞はハープスターが負けるとしたら
差しが届かないパターンくらいでしょうか。
買い目だけ一応

3連単1着流し&馬連3→12/1/8
馬単12→3
最後だけ穴党の意地・笑

■チューリップ賞&オーシャンS [うに]

こんにちは。3歳馬はよく分からないので、やめときゃいいのですが、マラムデールにピンと来たので買います。スローになりそうな展開なら、紅梅Sの時のようにハマるのではないかと思いました。

この馬を軸にして馬単マルチ1・3・8
3連複ボックスです。


オーシャンSで面白そうなのは差し馬ですね~
ハノハノ、アフォード、スギノエンデバーあたりが突っ込んで来ないかな~
でも、軸はハクサンムーンで。

4⇔8・9・12馬単マルチ
3連複ボックスです。

■弥生賞 [うに]

安東さん、こんにちは。昨日の投稿、削除してほしいですぅぅ…(T_T)
今日も分かりません(ToT)

人気馬の取捨が難しいです。トゥザワールドは3勝しているとはいえ重賞初。ワンアンドオンリーは、ラジNIKEで7番人気での勝利を信頼していいものか。
伏兵にチャンス十分ではないでしょうか…フフフ

単騎逃げが打てそうなアグネスドリーム。中山得意なキングスオブザサン。
ラジNIKE組も、内回りに対応できている点でやはり軽視できないと思うので、アズマシャトルとワンアンドオンリーも買います。あと、3着以内には入りそうなトゥザワールドも。

3連複ボックスです。
5頭も買っとけば当たるやろ~♪(*^^*)

■ちょびさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
コメント、ありがとうございました。

先週の3重賞は1番人気馬がいずれも単勝1倍台。
その中で「オーシャンSのハクサンムーンは本気度が怪しい」という読みは、ズバリでしたね!
ちょびさんが狙ったツインクルスターは、1着のスマートオリオンと同じ好走条件が揃っていたように思えますが、勝ち馬には枠順の利があったかもしれません。
ハクサンムーンは本番でどれくらい変わってくるか・・・。
同型・コパノリチャードも参戦となれば、昨年の実績をそのまま評価できるかという点も検討材料になりそうです。

チューリップ賞。
「最後だけ穴党の意地」は笑えました!(笑)
ハープスターを認める以上、素直に買いたくないレースだったかも・・・?

さて、今週はハンデ重賞が2つ。
そろそろ、ちょびさんの大爆発があるのでは? と期待しています!

■うにさんへ [安東 裕章]

こんばんは。
コメント、ありがとうございました。

5頭買っても外れる時は外れる!!
いやあ、私も数え切れないほど経験しております!(笑)

弥生賞は人気のトゥザワールドとワンアンドオンリーがいい走りを見せてくれたことで、皐月賞に向けての能力基準が見えてきたようにも思えます。
そういう意味では、歓迎すべき結果だったのではないでしょうか。

オーシャンSのうにさんの予想は、強い逃げ馬がいる時の「定石」ですね!
追っ掛ける先行馬が直線で余力を失って、差し馬が台頭するという考え方。
これはこれで正解だったと思います。

チューリップ賞について、ひとこと講義(?)をさせていただくならば(←エラそーに!笑)
超スローペースで途中から強引に動いた馬(シャイニーガール)が勝ったエルフィンS組は、疑ってかかってもよかったのでは?と思います。

それでは、恒例になった最後の一言。
今週こそスペシャルディナーを!!(笑)
がんばってください!


■弥生賞 [電気羊]


土曜のオーシャンSはスマートオリオン本命も馬券は外れ。8歳馬が何度か人気薄で走っていることもありレッドスパーダは警戒していたのに、最後に“8歳やからいらんかぁ”と。何やってんだか。

そして弥生賞。過去5年の1着馬をチェック。

〈OP以上で1800~2000M5着以内〉
〈500万以上で1800~2000M勝ち〉

を最低限必要な実績と設定。
まあこれだと全く絞れないんですが、5頭全て両方を満たしていたことから、500万勝ちのないアデイインザライフ、アズマシャトル、エイシンエルヴィンの評価を下げました。

次に血統面。
まず目を引くのは凱旋門賞など欧州のG1に強い血――サドラーズウェルズ、デインヒル、ダンシングブレーヴ、フェアリーキング。そして中山に強いネオユニヴァース。
こちらで絞るのも難しかったんですが、当日の2000Mの結果を見ると1着ステイゴールド産駒、3着ジャングルポケット産駒。やはりスタミナ・パワーのある血、中山2000のリーディング上位の血が走るよう(どちらも人気馬だけに強い確証は持てませんが)。

そこで一番買いたくなったのがワンアンドオンリー。父ハーツクライ。調教も良し。おまけに鞍乗は最近絶好調。
以下、トゥザワールド、キングスオブザサン、アズマシャトル、エイシンエルヴィン、アデイインザライフ。そして穴でサトノロブロイ。母父がフォーティナイナーで前週の「祭」の名残はないものかと(笑)

馬券はワイド2点的中。本線10ー11は厚めに買いましたが、むしろ3ー11のワイドが案外ついたおかげで収支はなんとかプラス。絞り切れなかったにも関わらずこの結果なら文句は言えません。土曜のマイナスを多少なりとも戻せただけラッキーでした。


■Re:今週も・・・(泣) [ちょび]

いつもお返事ありがとうございます。

ハープスターはですね、
認める云々どころか、実はPOGの指名馬なんです・笑
本当はデビュー前から認めちゃっているんですよ。
でもPOG指名馬が勝つよりも、
馬単取れた方が嬉しい穴党です。
今後も意地を張り続けます・笑
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。