■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■大阪杯・復習

手に汗を握るゴール前の競り合いを制したのは、昨年のダービー馬・ディープスカイではなく、“先輩GⅠ馬”のトリームジャーニーだった。
勝因をひとつに絞るならば、「池添騎手の馬の能力を信じた騎乗法」ではないだろうか。
池江寿調教師は「AJCC(2走前・8着)の後から攻め馬を強化したことで状態が良くなり今回の結果につながった」と語ったが、馬の状態が良くなれば騎手の乗り方もおのずと変わってくる。この日の池添騎手は、前を行くディープスカイ1頭に照準を合わせたレースをしてみせた。それは“追い比べになれば勝てる”という自信があったからに他ならない。
展開に左右されることの多かった差し馬が、相手をマークして勝ちにいく競馬ができるのようになったことは格段の進歩と言える。今回のレースを見て、2歳GⅠ馬がここにきていよいよ本格化したという印象を強く受けた。
今後の課題としては、どのような条件でも“自分の競馬”ができるようになること。次走の予定は中京・芝・2000mのGⅡ・金鯱賞とのことだが、苦手の左回りコースを克服することができるかどうかがポイントになるだろう。

2着に敗れたディープスカイだが、内容的には決して悲観するものではない。最後はドリームジャーニーを差し返してクビ差の接戦に持ち込んだように、馬自身の能力の高さをはっきりと示すことができた。休み明けで59キロの斤量は厳しい条件ではあったが、それよりも、短い直線を意識して早目にスパートをかけたために、勝ち馬の“目標”にされてしまったことが一番の敗因に違いない。四位騎手も「負けるとしたらこういう形(有力馬を見ながらレースを進める馬に差されること)だと思っていた」とコメントしている。次走の予定はGⅠ・安田記念。1走使った上積みと他馬との斤量差がなくなることを考えれば、条件は大きく好転する。今回の負けで評価を落とす必要はないはずだ。

3着にはカワカミプリンセスが入ったが、これは鞍上・横山典騎手の好騎乗によるものだろう。瞬発力勝負になると判断し、好位からの競馬ではなく後ろに控えて直線の追込に賭ける作戦。1・2着馬には離されたものの、メンバー中最速の上がり(3F・33秒8)を駆使してキッチリと3着を確保した。馬自身の状態もかなり良くなっていたようだ。ここ数戦見られなかった気迫に満ちた走り。今後の目標はGⅠ・ヴィクトリアマイルということだが、復活を期待するファンの声にぜひとも応えてほしい。

最後の最後でカワカミプリンセスにハナ差かわされたのが4着・アドマイヤフジ。『予習』の中でも述べた“瞬発力勝負になると分が悪い”というパターンが、今回はそのままあてはまってしまった。とはいえ、この馬なりにレースで力を出せたことも確か。川田騎手は「大崩れすることもなく頑張って走っている」と同馬を讃えている。厳しい言い方にも聞こえるが、1~3着のGⅠ馬との力差を考えれば、大健闘の4着という評価になるのかもしれない。

2番人気に支持されたマツリダゴッホは、まったく見せ場のないまま7着に沈んだ。道中掛かり気味の悪い癖が出ているようにも見えたが、武豊騎手は「走らない理由がよくわからない」とコメントしている。
『予習』でもふれたように、今回は多くの不安材料(もしくは疑問点)を抱えての出走。それらがどのように影響したのかは定かではないが、結局のところ、この馬の“勝ちパターンに持ち込めない時の脆さ”がすべてレースに出てしまったように思える。有馬記念に続いての惨敗だけに、馬自身の精神的なダメージも心配だ。案外、立て直しに時間がかかるかもしれない。


スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。