■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■エプソムC・復習

春の東京開催最後の重賞・エプソムカップは、2番人気のシンゲンが2着のヒカルオオゾラに0.2秒差をつけて快勝。着差以上の強さを印象づける“豪快な差し切り勝ち”で、秋の重賞戦線での活躍を期待させる走りを見せてくれた。直線でヒカルオオゾラを射程圏に捉えた後は一気に加速。上がりはメンバー最速の34秒2。すでに6歳馬だが、長い休養を何度か挟んでいるため、このレースが14戦目。今後もまだまだ上積みが見込めるだろう。
陣営の話によれば、札幌記念を使って最大目標の天皇賞・秋を目指すとのこと。GⅠともなれば相手は一気に強くなるが、東京コース6勝の適性を活かして、本番では大いに見せ場を作ってほしい。

2着のヒカルオオゾラは昨年と同じように折り合いを欠いた掛かり気味の走り。武豊騎手が馬群の外々を回ってなだめるように乗っていたが、4コーナー先頭から抜け出したものの最後はシンゲンの差し脚に屈した。池江寿調教師は「左回りが合わないのかもしれない」とコメントしたが、それよりも原因は気性面の若さにあるのではないかと思われる。今回がまだ11戦目のキャリア。行きたがる面が解消されて鞍上の意のままに走れるようになれば、重賞戦線でも十分に戦える力の持ち主だと思う。

ヒカルオオゾラから2馬身離された3着にはキャプテンベガ。この馬については「横山典騎手の好騎乗」に尽きるだろう。道中は4~5番手を追走。シンゲンよりも前で競馬をするとは予想できなかった。直線に入りシンゲンが後ろから迫ったところで、横山典騎手は見計らったように“併せ馬”の体勢に持っていく。これによってキャプテンベガはシンゲンに連れられるように直線で伸びることができた。『予習』の中で述べたように、キャプテンベガは長くいい脚を使えるタイプではない。これまでのレースのように後方からの競馬では、掲示板に載ることもできなかったのではないだろうか。とにかく見事な乗り方だった。

4着は逃げ粘ったショウナンラノビア。内の荒れた馬場とベストよりも1F長い距離。そうしたハンデがありながら最後まで踏ん張ることができたのは、目下の充実ぶりの表れと見ていいだろう。前走のGⅠ3着が必ずしもフロックではないことを証明してみせたとも思える。すでに6歳になるが、牝馬限定戦ならば重賞制覇できる可能性も高いだろう。

5着は東京巧者のトウショウウェイヴ。馬体重が戻っていなかったことからもわかるように、決して万全の状態ではなかった(吉田豊騎手談)。それでも大外から差してこれたのは、このコースとの相性の良さがすべて。得手・不得手がはっきりしている馬だけにどのレースでも狙えるタイプではないが、ベストの状態で府中を走る時はマークが必要であることは確認できた。

その他では、6着に終わったマストビートゥルーも一応の評価ができるかもしれない。好位で逃げ馬をマークするこの馬にとっては理想的な競馬。最後は伸び脚を欠いてしまったが、もう少し溜めるような走り方ができて末脚のキレを使えるようになれば、重賞クラスでも上位争いに加われるだろう。
逆にアーネストリーはマストビートゥルーと同じポジションにつけながら早々と後退。騎乗した佐藤哲騎手が「馬が幼くてオンとオフの使い分けができていない」と言うように、力みながら走っている感があった。とはいえ、まだ4歳馬。今後の成長に期待したい。

終わってみれば、上位2頭の実力が抜けていた一戦。3着馬を含めても1~3番人気での決着だった。
レースの勝ち時計は1分45秒5。これは、東京競馬場がリニューアルされてから行われたエプソムCにおいては最速の時計である。加えて、1000m通過が58秒5という厳しい流れ。こういうレースになると、能力の高い馬同士の“力勝負”になるのが「競馬の常」。強い馬が勝つという納得の結果と言っていいだろう。


スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。