■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■お詫びとお知らせ(6.18)

まずは、お詫びから。

今週末(6月21日)は、都合によりブログを休ませていただきます。
申し訳ありません。
毎週休まず続けてきただけに残念なのですが、やむを得ない事情がありまして・・・。
次週のGⅠ・宝塚記念には復帰いたしますので、よろしくお願いします。

今週はマーメイドSが組まれていますが、出走馬も枠順も決まっていない現段階でポイントを考えてみますと・・・。

●リトルアマポーラは斤量差と好位で流れに乗れるかどうかがカギ。
●ザレマは久々の2000mが若干不安。
●ベッラレイアは開幕週で差し脚を活かせるかどうか。重馬場はマイナス。
●ムードインディゴは岩田騎手のポジション取りに要注意。
●定石通りに考えれば、狙い目は軽量の先行馬。
 3連勝中のニシノブルームーン、ウェディングフジコ、
 あとは、出走してきたら、ヴィクトリアアイとフライングメリッサあたり。

というような感じでしょうか。
おそらく当日は馬券も買えないと思いますので、皆さま、がんばってください。


続いて、お知らせです。

このたび、『競馬のツボ』の第3弾を書き終えました。
7月の初旬に書店に並ぶ予定です。
来週には、出版社・総和社のホームページに詳細が載り、パソコン上で本の一部の“立ち読み”ができるようになるとのこと。それについては、改めて、ご報告差し上げます。

梅雨に入り、不順な天候が続いています。
皆さま、体調には気をつけてお過ごしください。


安東 裕章



スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

プロフィール

安東裕章

Author:安東裕章
東京都出身。2007年11月に書籍『競馬のツボ』、2008年7月に『競馬のツボ2』、2009年7月に『競馬のツボ3』を発表(いずれも総和社刊)。

このたび、拙著『競馬のツボ』を刊行していただいた出版社・総和社様の勧めもあって、ブログを始めることにしました。
競馬における一番の楽しみは、レースについて考えること。つまり予想です。
このブログを書くことで、自分でも週末のレースに向けてイメージを膨らませる訓練になるかと思います。
競馬について考えることが好きな皆様。レース予想に疲れて気分転換をしたい時など、よろしければフラッと遊びに来てください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。